恩田陸の小説を松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン共演で実写映画化したピアニストたちの物語「蜜蜂と遠雷」、10月4日(金)公開。

Pocket




直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の小説松岡茉優松坂桃李森崎ウィン鈴鹿央士共演で実写映画化したピアニストたちの物語「蜜蜂と遠雷」、10月4日(金)公開。

若手ピアニストの登竜門とされる国際ピアノコンクールを舞台に世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描く…

ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールに挑む栄伝亜夜、高島明石、マサル・カルロス・レヴィ・アナトール、風間塵。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなっていた亜夜、年齢制限ギリギリの明石、完璧な演奏技術と感性を併せ持つ優勝候補のマサル、突如現れた少年の塵は熱い戦いの中で互いに刺激しあい、それぞれ葛藤しながらも成長していく…

第156回直木賞と2017年本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の小説を「愚行録」の石川慶が監督・脚本・編集を手掛けて映画化。

芳ヶ江国際ピアノコンクールに挑む栄伝亜夜には松岡茉優、高島明石には松坂桃李、マサル・カルロス・レヴィ・アナトールには「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、風間塵にはオーディションで抜てきされた鈴鹿央士
臼田あさ美片桐はいり光石研平田満斉藤由貴鹿賀丈史ほかが共演。

白熱のピアノコンクールを彩る様々な楽曲を実際に奏でるのは河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央という世界で活躍する日本最高峰のピアニストたちが集結。
物語のキーとなるオリジナル楽曲「春と修羅」を作曲するのは、日本を代表する作曲家であり、ロンドンを拠点に国際舞台で活躍している藤倉大

構想13年、執筆7年、数多くのコンクールを取材して書き上げた”映像化不可能”と言われた恩田陸の傑作小説を実写映画化。

「蜜蜂と遠雷」公式サイト

「蜜蜂と遠雷」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です