9月15日は映画監督のオリヴァー・ストーンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

Pocket




9月15日は映画監督のオリヴァー・ストーンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?

オリヴァー・ストーン監督は1946年9月15日にニューヨーク州ニューヨークで生まれました。
1967年からアメリカ合衆国陸軍に従軍し、ベトナム戦争を経験。
帰国後に映画制作を学び、ベトナム戦争を扱った「プラトーン」「7月4日に生まれて」でアカデミー賞監督賞を受賞。
他にも金融業界を扱った「ウォール街」、ケネディ大統領暗殺事件を扱った「JFK」、史上最悪の殺人鬼を扱った「ナチュラル・ボーン・キラーズ」、9.11アメリカ同時多発テロ事件を扱った「ワールド・トレード・センター」、アメリカ政府の最高機密を暴露した実在の人物を描いた「スノーデン」など問題作を次々と監督してきました。
オリバー・ストーン

オリヴァー・ストーンの主な監督作品は次の通りです。
「プラトーン」(原題 Platoon)
プラトーン
オリヴァー・ストーン監督の実体験を基にベトナム戦争を描いた戦争ドラマ。
1987年4月29日(土)に公開され、配収17.8億円。
ベトナムにやってきた若い志願兵クリスは最前線に配属され、虐殺、略奪、強姦といった戦争の狂気を目の当たりにする…
第59回アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか4部門第44回ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門の作品賞、監督賞ほか3部門を受賞。
アメリカの歴史に暗い影を落とすベトナム戦争をオリヴァー・ストーン監督が実体験を基に描いていて、戦争について改めて考えさせられます。

「ウォール街」(原題 Wall Street)
ウォール街
マイケル・ダグラスチャーリー・シーン共演で世界の金融の中心「ウォール街」で繰り広げられる男たちのマネー・ウォーズを描いた社会派ドラマ。
1988年4月16日(土)に公開され、配収6.5億円。
出世欲に燃える若き証券マンのバドはカリスマ的魅力をもつ富豪のゲッコーに取り入り、実績をあげていくが、ゲッコーの悪どく汚い稼ぎ方にやがて疑問を抱き始め、やがて反旗を翻す…
第60回アカデミー賞でマイケル・ダグラスが主演男優賞を受賞。
金にまつわる人間の恥部を浮き上がらせた金融業界を描いた傑作です。マイケル・ダグラスの名演が光ります。

続編としてマイケル・ダグラスシャイア・ラブーフ共演の「ウォール・ストリート」が2011年2月4日(金)に公開され、興収5.45億円。
ウォール・ストリート

「7月4日に生まれて」(原題 Born On The Fourth Of July)
7月4日に生まれて
トム・クルーズ主演でロン・コーヴィックの自伝的小説を映画化した戦争ドラマ。
1990年2月17日(土)に公開され、配収14.75億円。
1946年7月4日のアメリカ独立記念日に生まれ、愛国心溢れベトナム戦争に参加した青年ロン・コーヴィックが経験する、挫折と苦悩の日々を描く。
第62回アカデミー賞で監督賞と編集賞を受賞、第47回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の作品賞とトム・クルーズが主演男優賞、監督賞、脚本賞を受賞。
ベトナム帰還兵の挫折と苦悩をトム・クルーズの迫真の演技とオリヴァー・ストーン監督ならではの映像で見せ、ベトナム戦争だけでなく、戦争について考えさせられます。

「JFK」(原題 JFK)
JFK
ケヴィン・コスナー主演でケネディ暗殺事件の謎の核心に迫った社会派ドラマ。
1992年3月21日(土)に公開され、配収17億円。
実在の元検事ジム・ギヤリソンの著書「JFK/ケネディ暗殺犯を追え」とジム・マースの「クロスファイヤー」を土台にケネディ暗殺事件の謎の核心に迫る…
第64回アカデミー賞で撮影賞と編集賞を受賞。
ドキュメンタリー・タッチでありながら社会派のエンターテインメントに仕上がっていて、迫力に満ちた展開で、観る者をクギ付けにする展開です。

「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(原題 Natural Born Killers)
ナチュラル・ボーン・キラーズ
クエンティン・タランティーノ原案ウディ・ハレルソン主演で史上最悪の大量殺人鬼のカップル、ミッキー&マロリーの狂行を描いたクライム・アクション。
1995年2月4日(土)に公開され、配収3億円。
52人もの人間を殺害し、史上最悪の殺人犯として世界にその名をとどろかせたカップルのミッキー&マロリーはマスコミの過熱報道によって若者たちのヒーローと化していく…
第51回ヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞。
シュールで鮮烈なイメージショット、75曲もの音楽のコラージュと斬新な表現技法で観るものに強烈な印象を与えた問題作です。

「ワールド・トレード・センター」(原題 World Trade Center)
ワールド・トレード・センター
ニコラス・ケイジ主演でワールド・トレード・センターの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾警察官の実話を映画化した社会派ドラマ。
2006年10月7日(金)に公開され、興収24億円。
港湾警察署のジョンとウィルらは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつける。ジョンとウィルら5人はビルの中に入って人々を誘導するが、崩落によって内部に閉じ込められてしまう…
オリヴァー・ストーン監督がリアリティにこだわって撮り上げた迫力の映像の中で繰り広げられる重厚な人間ドラマです。

「スノーデン」(原題 Snowden)

ジョセフ・ゴードン=レビット主演でアメリカ政府の最高機密を暴露した実在の人物を描いた社会派ドラマ。
2017年1月27日(金)公開。
元CIAおよびNSA職員のエドワード・スノーデンが国家の最高機密を暴露した2013年の9年前にさかのぼり、国を愛する若者の理想が打ち砕かれていく…
家族、恋人、自由。すべてを捨てた若者”エドワード・スノーデン”の真実をオリヴァー・ストーン監督らしくドラマ性あふれる展開で見せてくれます。

他にも「ニクソン」「天と地」なども監督。
最近ではドキュメンタリー番組「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」も監督してきました。
オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史
これからもさらなる活躍を期待されるオリヴァー・ストーン。
監督作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です