9月9日はヒュー・グラントの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




9月9日はヒュー・グラントの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ヒュー・グラントは1960年9月9日にイギリスのロンドンで生まれました。
オックスフォード大学に在学中に俳優のキャリアをスタート。
1994年「フォー・ウェディング」が大ヒットし、第52回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門、英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
その後「ノッティングヒルの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記」「トゥー・ウィークス・ノーティス」「ラブ・アクチュアリー」「噂のモーガン夫妻」「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」などに出演。
ヒュー・グラント

ヒュー・グラントの主な出演作品は次の通りです。
「フォー・ウェデング」(原題 Four Weddings and a Funeral)
フォー・ウェディング
マイク・ニューウェル監督アンディ・マクダウェル共演で4回の結婚式と1回の葬式を通して男女の恋の行方を描いたロマンティック・コメディ。
1994年10月8日(土)に公開され、配収2.5億円。
一夜の関係を引きずりながら、誰かの結婚式のたびに顔を合わせながらもすれ違う男女の恋の行方を描く…
ヒュー・グラントは自分の気持ちを素直に表現するのが苦手な32歳独身男性のチャールズを演じ、軽妙な演技を披露し、第52回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門、英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
リチャード・カーティスの65回もの結婚式の出席経験に基づいたユニークな脚本と、全編を華麗に彩る様々なスタイルの英国式ウェディングの描写が魅力な作品です。

「ノッティングヒルの恋人」(原題 Notting Hill)
ノッティングヒルの恋人
ロジャー・ミッシェル監督ジュリア・ロバーツ共演で有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の行方を、ユーモアたっぷりに描いたロマンティック・コメディ。
1999年9月4日(土)に公開され、配収10.5億円。
ウェストロンドンにある平凡な街”ノッティングヒル”の小さな本屋を経営するウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが…
ヒュー・グラントはジュリア・ロバーツ演じる有名ハリウッド女優に振り回される本屋を経営する平凡なウィリアム・タッカーを好演。
エルヴィス・コステロの歌う”She”に乗って繰り広げられるロマンティックなラブ・ロマンス。新しい魅力を開花させたジュリア・ロバーツとヒュー・グラントの共演が楽しめます。

「ブリジット・ジョーンズの日記」(原題 Bridget Jones’s Diary)
ブリジット・ジョーンズの日記
シャロン・マグアイア監督レニー・ゼルウィガー主演で32歳の独身女性”ブリジット・ジョーンズ”の仕事や恋を描いたラブ・コメディ。
2001年9月22日(土)に公開され、配収23億円。
ロンドンに暮らす32歳の独身女性のブリジットは二日酔いの頭で新年を迎え、しっかり生きるために日記をつけ始めるが、彼女の心は二人の男性の間で揺れ動く…
ヒュー・グラントはレニー・ゼルウィガー演じるブリジットの憧れの上司ダニエルを演じ、ブリジットを振り回すプレイボーイぶりを魅力たっぷりに熱演。
レニー・ゼルウィガーが等身大のブリジット・ジョーンズを好演。ヒュー・グラント、コリン・ファースの共演も楽しめます。

続編として2005年「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」(興収12億円)が公開。
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

「トゥー・ウィークス・ノーティス」(原題 Two Weeks Notice)
トゥー・ウィークス・ノーティス
マーク・ローレンス監督サンドラ・ブロック共演で大都会NYを舞台に大富豪のダメ青年と熱血女弁護士の恋を描いたラブ・コメディ。
2003年5月24日(金)に公開され、興収8.3億円。
ニューヨークの不動産王のジョージは、経営が悪化しつつある会社を建て直すため、熱血弁護士ルーシーを顧問にするが、彼の子守に疲れた彼女は「2週間後にやめる」と宣言。ジョージは必死に引き止めようとする…
ヒュー・グラントは優柔不断で頼りないが、ハンサムなニューヨークの不動産王のジョージ・ウェイドを演じ、、経営が悪化しつつある会社を建て直すため、熱血弁護士ルーシーを雇ううちに恋心が芽生えていく…
心温まるストーリーで幸せな気持ちにさせてくれます。

「ラブ・アクチュアリー」(原題 Love Actually)
ラブ・アクチュアリー
リチャード・カーティス監督コリン・ファースエマ・トンプソンリーアム・ニーソンほか豪華俳優共演で19人の男女が織り成す恋愛を描いた群像ラブ・ストーリー。
2004年2月7日(金)に公開され、興収15.5億円。
クリスマスを目前にしたロンドンを舞台に19人の男女が織りなす 9通りの様々な愛の形…
ヒュー・グラントはイギリス首相のデイヴィッドを演じ、秘書の一人に一目惚れしてしまい、仕事に身に入らなくなってしまう…
愛することの誠実さ、尊さ、喜びを謳い上げた心暖まる作品で、何度でも見たくなります。

「噂のモーガン夫妻」(原題 Did You Hear About The Morgans?)
噂のモーガン夫妻
マーク・ローレンス監督サラ・ジェシカ・パーカー共演で一筋縄ではいかない大人の事情を描いたスキャンダラスなラブ・コメディ。
2010年3月12日(金)に公開され、興収3億円。
離婚寸前の超セレブカップルが殺人事件を目撃したことで身分を隠しながら田舎町での生活を強いられるハメになる…
ヒュー・グラントは浮気が原因で妻と離婚寸前となった敏腕弁護士のポール・モーガンを演じ、何とか彼女とよりを戻そうと奔走するが、ある日殺人事件を目撃したことで証人保護プログラムにより大自然の中で暮らすことになる…
ツボを押さえたラブ・コメディで、ヒュー・グラントとサラ・ジェシカ・パーカーの共演は見どころです。

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(原題 Florence Foster Jenkins)

スティーヴン・フリアーズ監督メリル・ストリープ共演で実在した音痴のソプラノ歌手を描いた音楽伝記ドラマ。
2016年12月1日(木)公開。
N.Y.の社交界のトップ、マダム・フローレンスはソプラノ歌手になることを夢見ていたが、自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気付いていない。夫のシンクレアは妻に夢を見続けさせるために奔走する…
ヒュー・グラントは夫のシンクレアを演じ、フローレンスに献身的に尽くす…
メリル・ストリープが”絶世の音痴”を熱演。ヒュー・グラントも軽いノリで笑わせてくれます。

2012年「クラウド アトラス」などにも出演し、存在感あふれる演技を披露し続けるヒュー・グラント。
出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です