北条司原作の人気アニメをフランスで実写映画化された「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」の特報映像が公開。

Pocket




北条司原作の人気アニメをフランスで実写映画化された「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(原題 NICKY LARSON et le parfum de Cupidon)、11月公開決定。
特報映像が公開されましたが、見ましたか?

裏社会屈指の始末屋、シティーハンターこと冴羽リョウが挑む史上最”香”の任務!!
フランスで人気コメディアンで俳優、映画監督のフィリップ・ラショーが監督・主演を務めて実写映画化。

「史上最香のミッション」の”香”は物語の重要な鍵となる香水の”香”と冴羽リョウの相棒である槇村香の”香”。

1985年から週刊少年ジャンプで掲載にされ、大人気になった北条司のコミック「シティーハンター」

1987年にTVアニメ化され、TVシリーズ4作、TVスペシャル3作、劇場アニメ3作が制作。
1999年放送のテレビスペシャル以来、初代監督のこだま兼嗣が総監督を務めた約20年ぶりの新作約20年ぶりの新作「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」が2019年2月8日(金)に公開され、興収15億円。

フランスでは子供向けテレビ番組「クラブ・ドロテ」(1987年~1997年)内で「NICKY LARSON(ニッキー・ラーソン)」のタイトルで放送され大人気に。
そしてフランスで人気コメディアンで俳優、映画監督のフィリップ・ラショーが監督・主演を務めて実写映画化。

2019年2月に劇場公開され、2週間で動員数が100万人を突破し、冴羽リョウ、槇村香、海坊主ら主要キャラクターの再現度の高さが日本でも話題に。

原作の北条司は「2019年は、シティーハンターの劇場アニメ版公開からはじまり、このフランス版の日本公開で締めくくることができ、まさに“シティーハンターイヤー”となりました。大変うれしく思います。監督の愛が詰まった、ワクワク、ドキドキするアクションコメディ映画となっています」とコメント。
「シティーハンター」の世界観とフィリップ・ラショーの独自のユーモアを融合させた、現代的なアクション・コメディ。

「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です