細田守監督が未来からやってきた妹と4歳の少年の心の交流を描いたファンタジー・アニメーション「未来のミライ」、金曜ロードSHOW!で7月12日(金)放送。

Pocket




細田守監督が未来からやってきた妹と4歳の少年の心の交流を描いたファンタジー・アニメーション「未来のミライ」、金曜ロードSHOW!で7月12日(金)放送。

細田守監督が未来からやってきた妹と4歳の少年の心の交流を描いたファンタジー・アニメーション「未来のミライ」
2018年7月20日(金)に公開され、興収28.2億円。
甘えんぼうの4歳男児のくんちゃんと未来からやって来た妹のミライちゃんと出会い、初めての体験を繰り返して成長していく…

舞台は横浜の磯子区界隈。生まれたばかりの妹の存在に戸惑うばかりの甘えん坊”くんちゃん”は4歳の男の子。両親の愛情を妹に奪われたと感じた”くんちゃん”はある日、未来からやってきた妹のミライちゃんと出会い、家族の歴史をめぐる冒険に出発する…

「バケモノの子」以来約3年ぶりとなる細田守が監督・原作・脚本を担当したファンタジー・アニメーション。
細田守が立ち上げたスタジオ地図が企画・制作
声の出演ではくんちゃんには上白石萌歌、ミライちゃんには黒木華
星野源麻生久美子吉原光夫宮崎美子役所広司福山雅治ほかが出演。
主題は山下達郎の「ミライのテーマ」
第46回アニー賞でインディペンデント作品賞を受賞。

見たことのない世界、初めての体験、たくさんの出会いを通して成長していく小さなお兄ちゃんの不思議な大冒険。細田守監督ならではの日常のなかにこそある感動とファンタジーが融合した物語。4歳の甘えんぼうのくんちゃんの成長物語が楽しめます。

★「未来のミライ」
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
7月12日(金)
21:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です