ジャック・オーディアール監督がジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス共演で描いた西部劇サスペンス「ゴールデン・リバー」、7月5日(金)公開。

Pocket




フランスの名匠ジャック・オーディアール監督ジョン・C・ライリーホアキン・フェニックスジェイク・ギレンホールリズ・アーメッド共演で描いた西部劇サスペンス「ゴールデン・リバー」(原題 The Sisters Brothers)、7月5日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開。

ゴールドラッシュに沸く1851年、最強と呼ばれる殺し屋兄弟の兄イーライと弟チャーリーは政府からの内密な依頼で黄金の見分け方を知る化学者を追う…

ゴールドラッシュで沸き立っているアメリカ。最強と呼ばれる殺し屋兄弟の兄イーライと弟チャーリーは、政府からの内密の依頼を受けて、黄金を探す化学式を発見したという化学者を追うことになる。政府との連絡係を務める男とともに化学者を追う兄弟だったが、ともに黄金に魅せられた男たちは、成り行きから手を組むことになるが、それぞれの思惑が交錯し、疑惑や友情などさまざまな感情が入り乱れていく…

パトリック・デウィットの小説「シスターズ・ブラザーズ」を「ディーパンの闘い」のフランスの名匠ジャック・オーディアール監督が映画化した西部劇サスペンス。

お人好しの兄イーライには「シカゴ」のジョン・C・ライリー。弟のチャーリーには「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス
連絡係のモリスには「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホール。カリスマ性を秘めた化学者には「ナイトクローラー」のリズ・アーメッド
第75回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)第44回セザール賞(仏アカデミー賞)で監督賞、撮影賞、美術賞、音響賞の4部門を受賞

出会うはずのなかった男たちに生まれた友情を黄金が狂わせていく心理サスペンス。

「ゴールデン・リバー」公式サイト

「ゴールデン・リバー」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です