クロード・ルルーシュ監督のフランスが誇るラブ・ストーリーの不滅の名作「男と女」、NHK BSプレミアムで6月17日(月)放送。

Pocket




クロード・ルルーシュ監督のフランスが誇るラブ・ストーリーの不滅の名作「男と女」、NHK BSプレミアムで6月17日(月)放送。
%e7%94%b7%e3%81%a8%e5%a5%b3
クロード・ルルーシュ監督アヌーク・エーメジャン=ルイ・トランティニャン共演で描いたフランスが誇るラブ・ストーリーの不滅の名作「男と女」(原題 Un homme et une femme)
1966年10月15日(土)公開。
スタントマンの夫と死別した脚本家アンヌと妻に自殺されたカーレーサーのジャン・ルイの大人の恋愛をフランシス・レイの音楽と美しい映像に乗せて描く…

妻に自殺されたレーサーのジャン。スタントマンの夫を目の前で失った脚本家アンヌ。寄宿学校にいる互いの子供を通して知り合った二人は次第に惹かれ合い恋に落ちていく…

当時無名だったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達し、製作・監督・共同脚本を手掛けて製作した恋愛ドラマ。
夫と死別した脚本家アンヌ・ゴーチェにはアヌーク・エーメ。カーレーサーのジャン=ルイ・デュロックにはジャン=ルイ・トランティニャン
ピエール・バルーバレリー・ラグランジェほかが共演。
第19回カンヌ国際映画祭でパルムドール第39回アカデミー賞で外国語映画賞、脚本賞を受賞。
un-homme-et-une-femme
モノクロームとセピアトーンの映像、流れるようなカメラワーク、フランシス・レイの甘美なメロディ、渾然一体となった映像と音楽で二人の恋を甘く切なく描いた恋愛ドラマの傑作です。

★「男と女」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
6月17日(月)
13:00~14:44



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です