「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のニューヨーク・プレミアにレオナルド・ディカプリオほかが出席

Pocket

レオナルド・ディカプリオマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組んだ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(原題 The Wolf Of Wall Street)、1月31日(金)公開!!
ウルフ・オブ・ウォールストリート

全米での12月25日(金)公開を前にニューヨーク・プレミアが開催。
Wolf-Wall-Street-New-York-Premiere-Video
主演のレオナルド・ディカプリオマーティン・スコセッシ監督ジョナ・ヒルマシュー・マコナヒーほかが登場し、華やかなプレミアが開催されました。
https://www.youtube.com/watch?v=E1gIatIraBo
レオナルド・ディカプリオマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組み、1980~90年代のウォール街で、20代で証券会社を設立して億万長者になるも、証券詐欺の違法行為で逮捕された実在の株式ブローカー ジョーダン・ベルフォートの回顧録を映画化。
第71回ゴールデン・グローブ賞でもミュージカル・コメディ部門の作品賞とレオナルド・ディカプリオが主演男優賞にノミネートされ、アカデミー賞に向けて快進撃です。
Thewolfofwallstreet.psd

学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート。
26歳で証券会社を設立、年収4900万ドルを稼ぎ出し、誰も思いつかない大胆なアイディアと、一瞬にして人を虜にする話術で瞬く間に成功。常識を超えたありえない金遣いで世間を驚かせ、ダイナミックな成功と同じくらいセンセーショナルな破滅の道をたどっていく…。

ジョーダン・ベルフォートにはレオナルド・ディカプリオ
ジョナ・ヒルマシュー・マコノヒーほかが共演。
「ディパーテッド」で第79回アカデミー賞作品賞、監督賞を受賞したマーティン・スコセッシが監督。
レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督は2002年「ギャグ・オブ・ニューヨーク」、2004年「アビエイター」、2006年「ディパーテッド」、2009年「シャッターアイランド」に次いで5度目のタッグ。

全米では12月25日(金)公開、日本では1月31日(金)公開。マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオがどんな物語を見せてくれるのか、楽しみです。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です