6月1日はモーガン・フリーマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




6月1日はモーガン・フリーマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

モーガン・フリーマンは1937年6月1日にテネシー州メンフィスで生まれました。
PBSテレビの子供番組“The Electric Company”で注目されるようになり、「ドライビングMissデイジー」でアカデミー賞主演男優賞にノミネート。その後「許されざる者」に出演し、「ショーシャンクの空に」でアカデミー賞主演男優賞にノミネート。「ミリオンダラー・ベイビー」アカデミー賞助演男優賞を受賞「インビクタス/負けざる者たち」でもアカデミー賞主演男優賞にノミネート。「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」では製作総指揮も手掛けてきました。

モーガン・フリーマンの主な出演作品は次の通りです。
「ドライビングMissデイジー」(原題 Driving Miss Daisy)

ブルース・ベレスフォード監督ジェシカ・タンディ共演で頑固な老婦人のデイジーとベテラン黒人運転手ホークとの友情を描いたヒューマン・ドラマ。
第62回アカデミー賞で作品賞、ジェシカ・タンディが主演女優賞、脚色賞、メーキャップ賞の4部門を受賞。
モーガン・フリーマンはベテラン黒人運転手・ホークを熱演し、第62回アカデミー賞、第47回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞にノミネート。
ハンス・ジマーの心地いい、耳に残るメロディとともにデイジーとホークが徐々に固い絆で結ばれていく姿は何度見ても感動できる名作です。

「許されざる者」(原題 Unforgiven)

クリント・イーストウッドが監督・出演ジーン・ハックマン共演の西部劇の名作。
1993年4月24日(土)に公開され、配収4.5億円。
悪名を馳せていたマーニーが娼婦の懸けた賞金を得るために昔の仲間や若いガンマンと共に最後の追跡の旅に出る…
第65回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ジーン・ハックマンが助演男優賞、編集賞の4部門、第50回ゴールデン・グローブ章で監督賞、助演男優賞を受賞。
モーガン・フリーマンはマーニーの相棒のネッド・ローガンを演じ、マーニーとともに最後の旅に出る…
“私がウエスタン映画について思っていたこと全てを要約した”現代の古典作品だ、とクリント・イーストウッドがthe Los Angeles Times紙上で語っただけある西部劇の傑作です。

「ショーシャンクの空に」(原題 The Shawshank Redemption)

スティーブン・キングの短編小説フランク・ダラボン監督ティム・ロビンス共演で映画化。無実の罪で投獄された青年が希望を捨てずに生き抜いていくヒューマン・ドラマ。
1995年6月3日(土)に公開され、配収3億円。
無実の罪で”ショーシャンク刑務所”に投獄された銀行員のアンディ。彼は20年にも及ぶ刑務所暮らしにもめげず心に秘めた希望と持ち前の明るさで受刑者たちの信望を集め、やがて無罪となる重要な証拠を得る…
モーガン・フリーマンは刑務所内の古株で”調達係 “のレッドを熱演し、第67回アカデミー賞、第52回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞にノミネート。
心に残る名場面の数々。ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演。何度見ても感動し、心を熱くしてくれる名作です。

「ミリオンダラー・ベイビー」(原題 Million Dollar Baby)

クリント・イーストウッドが監督・出演ヒラリー・スワンク共演でボクシングを題材に描いたヒューマン・ドラマ。
2005年5月28日(金)に公開され、興収13.4億円。
娘に縁を切られた男と家族の愛に見放された女がボクシングを通して深い傷や苦しみを共に乗り越えていく…
第77回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ヒラリー・スワンクが主演女優賞、モーガン・フリーマンが助演男優賞の4部門、第62回ゴールデン・グローブ賞の監督賞、ドラマ部門の主演女優賞を受賞。
モーガン・フリーマンは名トレーナーのフランキーの親友のエディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリスを熱演し、第77回アカデミー賞で助演男優賞を受賞。
単なる女性ボクサーの映画ではなく、愛と絆の大切さをクリント・トーストウッド監督らしいタッチで描いた名作で、クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンの共演が光ります。

「インビクタス/負けざる者たち」(原題 Invictus)

クリント・イーストウッドが監督・主演マット・デイモン共演で黒人初の南アフリカ共和国の大統領となり、南アフリカに平和をもたらしたネルソン・マンデラを描いた伝記ドラマ。
2010年2月5日(土)に公開され、興収8.6億円。
黒人初の南アフリカ共和国の大統領となり、南アフリカに平和をもたらしたネルソン・マンデラを描く…
モーガン・フリーマンはネルソン・マンデラを熱演し、第82回アカデミー賞、第67回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞にノミネート。
クリント・イーストウッド監督らしいタッチでネルソン・マンデラの不屈の魂を教えてくれる感動作。モーガン・フリーマンとマット・デイモンの迫真の演技が光ります。

「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」(原題 5 flight up)

ジル・シメントのベストセラー小説リチャード・ロンクレイン監督ダイアン・キートン共演で今の家を売って新しい住居を得ようと奮闘する熟年カップルを描いたヒューマン・ドラマ。
2014年1月30日(土)公開。
住み慣れた我が家を売るべきか?売らざるべきか?長年共に暮らしてきた熟年夫婦と愛犬にとって最低で最高の週末が始まる…
ジル・シメントのベストセラー小説に惚れ込んだモーガン・フリーマンが製作総指揮も務め、画家のアレックス・カーヴァーを熱演。
夫婦生活40年の夫婦をモーガン・フリーマンとダイアン・キートンがほのぼのと演じていて、ブルックリンに行ってみたくなります。

クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」三部作ではルーシャス・フォックス、「ラスト・ナイツ」、「LUCY/ルーシー」などにも出演し、さらなる活躍が期待されるモーガン・フリーマン。出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です