中野量太監督が山崎努、蒼井優、竹内結子共演で認知症を患う父親とその家族の姿を描いた「長いお別れ」、5月31日(金)公開。

Pocket




中島京子の小説中野量太監督山崎努蒼井優竹内結子共演で映画化した認知症を患う父親とその家族の姿を描いたヒューマン・ドラマ「長いお別れ」、5月31日(金)公開。

認知症を患った父親と献身的に支える母、そして人生の岐路に立たされる2人の娘の7年間を紡いでいく…

父の昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、そんな昇平と向き合うことで、おのおのが自分自身を見つめなおしていく。そんな中、家族の誰もが忘れていた思い出が、昇平の中で息づいていることがわかり……。

認知症を患う父親とその家族の姿を描いた中島京子の小説を「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太が監督・脚本を手掛けて映画化。

認知症を患う父の東昇平には山崎努、母の曜子には松原智恵子
長女の麻里には竹内結子、次女の芙美には蒼井優
北村有起哉中村倫也ほかが共演。

すべてを忘れていく父と私たちの、お別れまでの7年間。忘れるごとに深まる家族の愛。

「長いお別れ」公式サイト

「長いお別れ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です