5月25日は俳優のイアン・マッケランの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




5月25日は俳優のイアン・マッケランの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

イアン・マッケランは1939年5月25日にイギリスで生まれました。
イアン・マッケランというと「X-MEN」シリーズのマグニートーと「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのガンダルフですっかり有名です。
他にも「ダ・ヴィンチ・コード」「美女と野獣」などに出演。

イアン・マッケランの主な出演作品は次の通りです。
「X-MEN」シリーズ
イアン・マッケランマグニートーとして出演。
過激なミュータント・テロ組織”ブラザー・フッド”のリーダーであり、”X-MEN”の宿敵。
磁場を作り出し、金属を自在に操るミュータント。
Magneto_XmenDOFP-future
「X-メン」(原題 X-MEN)
X-MEN
ブライアン・シンガー監督が突然変異によって特殊能力が身についたミュータントたちの活躍を描いたマーベル・コミックスの最高峰を実写映画化したSFアクションの第1弾。パトリック・スチュワートイアン・マッケランハル・ベリーほかが共演。
2000年10月7日(土)に公開され、興収18.5億円。
人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートー率いるブラザーフッドと対決する…

「X-MEN2」(原題 X2)

ブライアン・シンガー監督が人類との共存を目指すX-MENに訪れた危機を描いたシリーズ第2弾。
2003年5月3日(土)に公開され、興収18億円。
プロフェッサーXを捕らえ、テレパシー能力を利用して全ミュータント壊滅を企む政府高官のストライカーに宿敵マグニートーと結束したX-MENが挑む…

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」(原題 X-MEN: The Last Stand)

ブレット・ラトナー監督が人類とミュータントの全面対決を回避しようとするX-MENを描いたシリーズ第3弾。
2006年9月9日(土)に公開され、興収15.5億円。
ミュータントを人間にする新薬キュアの根絶を狙うマグニートー率いるブラザーフッド。X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走する…

「ウルヴァリン:SAMURAI」(原題 The Wolverine)

ジェームズ・マンゴールド監督が日本を舞台にウルヴァリンの活躍を描いたスピンオフの第2弾。
2013年9月13日(金)に公開され、興収8.12億円。
東京で再会した旧友の矢志田の葬儀に参列したウルヴァリンは謎の組織に襲われた矢志田の孫娘マリコを救い出し、逃走する…

「X-MEN:フューチャー&パスト」(原題 X-MEN: Days Of Future Past)

初期3作の前章に位置づけられる「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。ブライアン・シンガー監督がミュータントたちの生存をかけた未来と過去にまたがる壮絶な戦いを描いたSFアクション。
2014年5月30日(金)に公開され、興収10.34億円。
地球を滅亡させようとするセンチネルの暴走を止め、未来の歴史を塗り替えるため過去(1970年代)に送り込まれたウルヴァリンは若きプロフェッサーXやマグニートーとともに奔走する…

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
2497393-rotk_gandalf_1280
20世紀最高の文学として知られるJ.R.R.トールキン原作による「指輪物語」ピーター・ジャクソン監督が完全映画化した3部作。
イライジャ・ウッドヴィゴ・モーテンセンほかが共演。
イアン・マッケランは魔法使いのガンダルフとして出演。
●第1章「ロード・オブ・ザ・リング」(原題 The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)
2002年3月2日(土)に公開され、興収90.7億円。
ロード・オブ・ザ・リング
世界を滅ぼすことができる邪悪な指輪を手にしたホビット族のフロドは、魔法使いのガンダルフや剣士アラゴルン、エルフ族のレゴラスらとともに指輪を破壊するための旅に出る…
第74回アカデミー賞で撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞の4部門を受賞。

●第2章「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」(原題 The Lord of the Rings: The Two Towers)
2003年2月22日(土)に公開され、興収79億円。
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
ホビット族のフロドが、世界を支配する力を持つという指輪を葬りに行く旅を軸に、前作のラストで別れ別れになった「旅の仲間」たちの過酷な運命を描く…
第75回アカデミー賞で視覚効果賞、音響効果賞を受賞。

●最終章「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」(原題 The Lord Of The Rings: The Return Of The King)
2004年2月14日(土)に公開され、興収103億円。
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
冥王サウロンは強大な軍をアラゴルンの祖国ゴンドールに送りこみ、アラゴルンやガンダルフたちの命がけの決戦が始まる…
第76回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、作曲賞、歌曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイクアップ賞、視覚効果賞、音響賞、編集賞の11部門を受賞。

「ホビット」シリーズ
ホビット 思いがけない冒険02
J.R.R.トールキンの「指輪物語」の前日譚にあたる「ホビットの冒険」ピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作。マーティン・フリーマンリチャード・アーミティッジほかが共演。
イアン・マッケランは魔法使いのガンダルフとして出演。
●第1章「ホビット 思いがけない冒険」(原題 The Hobbit: An Unexpected Journey)
2012年12月14日(金)に公開され、興収17.8億円。
ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いガンダルフに誘われ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン”スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すための危険な冒険に思いがけなく加わる…

●第2章「ホビット 竜に奪われた王国」(The Hobbit: The Desolation of Smaug)
2014年2月28日(金)に公開され、興収14億円。
ホビット 竜に奪われた王国02
恐るべき巨大な竜”スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すため、ビルボたち一行はさらなる壮大な冒険を繰り広げる…

●最終章「ホビット 決戦のゆくえ」(原題 The Hobbit: The Battle of the Five Armies)
2014年12月13日(土)に公開され、興収16億円。
%e3%83%9b%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88-%e6%b1%ba%e6%88%a6%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8f%e3%81%8803
レゴラスらエルフ族も加わった旅の一行は、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる恐ろしい邪竜”スマウグ”、そして闇にうごめく強大な敵との世界の命運を握る最終決戦に挑む…

「ダ・ヴィンチ・コード」(原題 The Da Vinci Code)

ダン・ブラウンの世界的ベストセラーロン・ハワード監督トム・ハンクス主演で映画化したミステリー・サスペンス。
2006年5月20日(金)公開され、興収90.5億円。
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、ハーバード大学教授ロバート・ラングドンがレオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫る…
イアン・マッケランはロバート・ラングドンの旧友のリー・ティービングを演じ、ロバート・ラングドンに聖杯を巡る確執を語る…

小説に忠実に描かれ、衒学的な原作の持ち味を損なわない知的ミステリーに仕上がっていて、楽しめる娯楽作品です。

「美女と野獣」(原題 Beauty and the Beast)

大ヒットしたディズニー・アニメをビル・コンドン監督エマ・ワトソンダン・スティーヴンス共演で実写映画化したミュージカル。
2017年4月21日(金)に公開され、興収123.6億円。
魔女の呪いによって醜い獣にされた王子と囚われの身となった心優しい娘ベルの出会いと愛を描く…
イアン・マッケランは生真面目な執事のコグスワースを演じ、呪いで置き時計に変えられながらも、野獣の機嫌を損ねないように常に気を遣う…

あのアラン・メンケンの音楽に乗せて展開する「美女と野獣」の物語。ディズニー・アニメ版に忠実に実写映画化されていて、さらに深いストーリー展開には感動させられます。

ガンダルフとマグニートーがすっかり定着した感がありますが、イアン・マッケランが登場するだけでも貫禄があります。
まだまだ第一線で活躍してほしい俳優です。
イアン・マッケランの出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です