2013年洋画年間興行成績ベスト10が発表!! ベスト10の作品のうち何本見ましたか??

Pocket

2013年洋画年間興行成績ベスト10が発表!! ベスト10の作品のうち何本見ましたか??

2013年洋画年間興行成績ベスト10の1位になったのはディズニー/ピクサーの「モンスターズ・ユニバーシティ」で興収89.6億円
モンスターズ・ユニバーシティ02
2位は「レ・ミゼラブル」の59億円、3位は「テッド」の42億円
「モンスターズ・ユニバーシティ」、「レ・ミゼラブル」の大ヒット。
そして「テッド」が日本ではヒットしにくいコメディ作品でありながら10代、20代の女性を中心に集客し、大ヒットした2013年でした。

★1位「モンスターズ・ユニバーシティ」(ディズニースタジオ)
89.6億円
2013年7月6日(金)公開
モンスターズ・ユニバーシティ

★2位「レ・ミゼラブル」(東宝東和)
59億円
2012年12月21日(金)公開
レ・ミゼラブル

★3位「テッド」(東宝東和)
42億円
2013年1月18日(金)公開
テッド

★4位「シュガー・ラッシュ」(ディズニースタジオ)
30億円
2013年3月23日(金)公開
シュガー・ラッシュ

★5位「007 スカイフォール」(ソニーピクチャーズ)
27.5億円
2012年12月1日(金)公開
007 スカイフォール

★6位「アイアンマン3」(ディズニースタジオ)
25.7億円
2013年4月26日(金)公開
アイアンマン3_02

★7位「怪盗グルーのミニオン危機一髪」(東宝東和)
24.5億円
2013年9月13日(金)公開
MAIN_P 2_poster

★8位「ローン・レンジャー」(ディズニースタジオ)
20.9億円
2013年8月2日(金)公開
ローン・レンジャー

★9位「ダイ・ハード/ラスト・デイ」(20世紀フォックス)
20.6億円
2013年2月14日(金)公開
ダイ・ハード_ラスト・デイ

★10位「ワイルド・スピード EURO MISSION」(東宝東和)
20.5億円
2013年7月6日(金)公開
ワイルド・スピード EURO MISSION

ベスト10の作品のうち何本見ましたか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です