「平成映画マイベスト」邦画編。どの作品が好きですか?

Pocket




「平成映画マイベスト」邦画編。どの作品が好きですか?

「平成映画マイベスト」邦画編。1位は2010年公開三池崇史監督「十三人の刺客」
2位は2001年「千と千尋の神隠し」、続いて2006年「THE 有頂天ホテル」、2016年「君の名は。」、1996年「スーパーの女」、1995年「ガメラ 大怪獣空中決戦」…どの作品が好きですか?

「平成映画マイベスト」邦画編トップ10は次の通りです。
1位 「十三人の刺客」
十三人の刺客_三池
1963年の工藤栄一監督による時代劇三池崇史監督役所広司山田孝之稲垣吾郎共演でリメイク。
2010年9月25日(土)に公開され、興収16億円。
権力を笠に言語道断の蛮行を繰り返す将軍の弟を暗殺すべく集められた13人の刺客が、300人を超える軍勢を相手に壮絶な戦いに臨む…
1963年の工藤栄一監督による時代劇を三池崇史監督が現代風にアレンジ。役所広司、山田孝之、稲垣吾郎ほか豪華俳優の共演も見事で、ラストの死闘は目が離せません。

2位 「千と千尋の神隠し」

宮崎駿が監督・原作・脚本を手掛け、現代日本を舞台に少女の成長と友愛の物語を描いた”自分探し”の冒険ファンタジー。
2001年7月20日(土)に公開され、興収308億円。
ベルリン国際映画祭金熊賞や第75回アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞
わがままで無気力な10歳の女の子の千尋は、不思議な町に迷い込む。謎の少年ハクや河の神などと出会い、様々な経験とふれあいを重ね、徐々に成長していく…
宮崎駿監督が日本に古来から伝わる神話や民話を、現代を生きる少女の成長物語と見事に融合させ、何度見ても色あせることのない名作です。

3位 「THE 有頂天ホテル」
THE 有頂天ホテル
三谷幸喜が監督・脚本役所広司松たか子香取慎吾佐藤浩市ほか豪華俳優共演で大晦日のホテルを舞台に描いたシチュエーション・コメディ
2006年1月14日(土)に公開され、興収60.8億円。
大晦日のカウントダウンパーティーを控えたホテルを舞台に、さまざまな問題を抱えたホテルマンやワケアリの宿泊客たちの運命が交錯する…
劇中で多用されるワンシーンワンカットの長回しや自由なカメラワークを可能にする大規模なホテルのセット。三谷幸喜ワールド全開のシチュエーション・コメディの傑作です。

4位 「君の名は。」

社会現象を巻き起こした新海誠監督のオリジナル長編アニメーション。
2016年8月26日(金)に公開され、興収250.3億円。
見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が奇妙な夢を通じて導かれていく…
新海誠監督らしい透明感あふれる映像とストーリー展開。ファンタジーな世界に引き込まれていき、「きみの名は。」というタイトルの意味がわかったときますます感動させられます。

5位 「スーパーの女」
スーパーの女
伊丹十三が監督・脚本を手掛け、宮本信子津川雅彦共演でスーパーの舞台裏を題材に描いたコメディ。
1996年6月15日(土)に公開され、配収15億円。
激安店の出現により営業危機に追いやられたスーパーの専務が、幼なじみのスーパー好きの主婦の協力を得て経営を立て直すまでを描く…
スーパーにまつわるウンチクが次々と披露され、スーパーの裏側を伊丹監督作品らしいテイストで描かれた作品です。

6位 「ガメラ 大怪獣空中決戦」
ガメラ 大怪獣空中決戦
金子修介監督樋口真嗣が特技監督を務め、14年ぶりに復活した平成ガメラシリーズ第1弾。
1995年3月11日(土)に公開され、配収5.2億円。
遙かな時を超え、守護神ガメラと怪鳥ギャオスが首都上空で大空中バトルを繰り広げる。
地に足のついた無駄の無いストーリー、リアリティを追求した特撮シーンの数々。日本特撮映画の金字塔ともいえる名作です。

7位 「ウォーターボーイズ」

矢口史靖が監督・脚本妻夫木聡玉木宏共演でシンクロナイズドスイミングをやることになった男子高校生の奮闘を描いた青春コメディ。
2001年9月15日(土)に公開され、興収9.3億円。
ひょんなことからシンクロナイズドスイミングをやることになってしまった落ちこぼれ男子高校生たちが文化祭に向けて猛特訓する…
「学園天国」や「愛のしるし」などなじみ深い曲の数々に乗って繰り広げられる奇想天外な男子高校生のシンクロナイズドスイミング。笑えて、感動させられる矢口史靖監督の出世作です。

8位 「Shall we ダンス?」

周防正行が監督・脚本役所広司草刈民代共演で“社交ダンス”をテーマに描いた大人のラブ・コメディ。
1996年1月27日(土)に公開され、配収16億円。
平凡な中年サラリーマンが美しい社交ダンス教室の講師に魅せられて、社交ダンスへの情熱に目覚めていく…
社交ダンスという時流からずれた世界をコミカルに、愛情を込めて描いた傑作です。

9位 「たそがれ清兵衛」
たそがれ清兵衛
藤沢周平の原作を真田広之主演で映画化した時代劇。
2002年11月2日(土)に公開され、興収16億円。
国内の数々の賞を独占し、第76回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた日本映画史に残る時代劇の最高傑作。
幕末に生きた名もない下級武士とその家族の姿を、徹底したリアリズムの中で叙情溢れるタッチで描く…
幸せについてしみじみと考えてしまう、山田洋次監督らしい演出で見せてくれる見応えのある時代劇です。

10位 「万引き家族」

是枝裕和が監督・原案・脚本・編集を手掛け、リリー・フランキー樹木希林安藤サクラ松岡茉優共演で家族を超えた絆を描いたドラマ。
6月8日(金)に公開され、興収45.3億円。
東京の下町で、生計を立てるため家族ぐるみで軽犯罪を重ねる柴田治とその家族の絆を描く…
第42回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、安藤サクラが最優秀主演女優賞、樹木希林が最優秀助演女優賞、最優秀音楽賞、最優秀撮影賞、最優秀照明賞の8部門を受賞。
第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のバルム・ドール、第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞で外国語映画賞を受賞。第91回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネート
是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語っているだけに様々な差別について、そして冒頭の違和感を感じさせる家族関係の理由がわかったとき本当に大切な家族の絆のことについて考えさせられます。

「平成映画マイベスト」邦画編。どの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です