4月25日はアル・パチーノの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

Pocket




4月25日はアル・パチーノの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

アル・パチーノは1940年4月25日にニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクスで生まれました。
演技で活躍し、1972年「ゴッドファーザー」でマーロン・ブランドと共演し、一躍大スターに。
「狼たちの午後」「スカーフェイス」などに出演し、1993年「セント・オブ・ウーマン/ 夢の香り」アカデミー賞主演男優賞を受賞。
その後も「ヒート」「インサイダー」など話題作に出演。
アル・パチーノ

アル・パチーノの主な出演作品は次の通りです。
「ゴッドファーザー」(原題 The Godfather)
ゴッドファーザー
フランシス・F・コッポラ監督マーロン・ブランド共演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたドラマ。
1972年7月15日(土)に公開され、配収3.66億円。
マフィアのコルレオーネ一家の血で血を洗う闘争や盛衰などをドラマチックに描く…
第45回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞を受賞。
アル・パチーノはコルレオーネ家の三男のマイケルを熱演し、第45回アカデミー賞で助演男優賞にノミネート。
「ゴッドファーザー<愛のテーマ>」に乗って繰り広げられるマフイア映画の王道です。

続編として1975年「ゴッドファーザー PARTⅡ」(配収8.9億円)。
ゴッドファーザーPARTII

1991年「ゴッド・ファーザー PARTⅢ」(配収13億円)でもマイケル・コルレオーネとして出演。
ゴッドファーザー PARTⅢ

「狼たちの午後」(原題 Dog Day Afternoon)
狼たちの午後
社会派の巨匠シドニー・ルメット監督ジョン・カザール共演で実際に起こった銀行強盗事件を映画化した犯罪ドラマ。
1976年3月6日(土)公開。
ふたりの銀行強盗が9人の人質を盾に警察に全面対決を挑む…
第48回アカデミー賞でフランク・ビアソンが脚本賞を受賞。
アル・パチーノは銀行強盗のソニーを演じ、第48回アカデミー賞で主演男優賞にノミネート、第29回英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
警察とFBIの確執、犯人と人質の心の交流、そして野次馬たちの心理描写を社会派のシドニー・ルメット監督が見事に描き出した傑作です。

「スカーフェイス」(原題 Scarface)
スカーフェイス
ブライアン・デ・パルマ監督がアメリカン・ドリームを追い求めた男の壮絶なる生き様を描いたバイオレンス・ドラマ。
1984年4月28日(土)に公開され、配収2.5億円。
キューバ移民の青年がコカインの密売によって暗黒街でのし上がり、やがて自滅していくまでを壮絶なアクションとともに描き出す…
アル・パチーノはキューバの移民のトニー・モンタナを熱演し、暗黒街でのし上がり、やがて自滅していく…
第41回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門で主演男優賞にノミネート。
ブライアン・デ・パルマ監督のバイオレンス映画の傑作で、アル・パチーノの名演が光ります。

「セント・オブ・ウーマン/ 夢の香り」(原題 Scent Of A Woman)
セント・オブ・ウーマン
マーティン・ブレスト監督クリス・オドネル共演で人生の岐路に立った盲目の退役軍人と名門校の苦学生の交流を描いたヒューマン・ドラマ。
1993年4月29日(土)に公開され、配収4億円。
気難しく、孤独な盲目の退役軍人のフランクは世話をすることになった苦学生のチャーリーを連れて、ニューヨークへ向い、ある計画を実行しようとする…
アル・パチーノは盲目の退役軍人のフランクを熱演し、第65回アカデミー賞、第50回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演男優賞を受賞。
アル・パチーノとガブリエル・アンウォーのタンゴを踊るシーンなど名場面が数多くあり、アル・パチーノもアカデミー賞主演男優賞を受賞するだけの迫力ある演技を披露してくれます。

「ヒート」(原題 Heat)
ヒート
マイケル・マン監督ロバート・デ・ニーロ共演で冷徹無比の犯罪組織のボスと鬼刑事の運命的な対決を描いたサスペンス・アクション。
1996年5月25日(土)に公開され、配収6億円。
冷徹無比なボスが率いる犯罪組織と、暗黒街からも一目置かれ、鬼と恐れられる敏腕警部との壮絶な戦いを描く…
アル・パチーノは刑事ヴィンセント・ハナを演じ、ロバート・デ・ニーロ演じる冷徹無比の犯罪組織のボスと運命的な対決をすることになる…
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの共演、迫力あふれる12分間に及ぶ大銃撃戦など見応えあるサスペンス大作です。

「インサイダー」(原題 The Insider)
インサイダー
マイケル・マン監督ラッセル・クロウ共演で米国の大手タバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと元重役の実話を描いた社会派ドラマ。
2000年5月27日(土)公開。
米国3大ネットワークの1つ、CBSの人気報道番組のプロデューサーがジャーナリスト生命を賭けてタバコ会社の不正を告発する…
アル・パチーノは人気報道番組のプロデューサーのローウェル・バーグマンを演じ、大手タバコ産業の不正を告発する…
実話を元にしたマイケル・マン監督ならではの硬派な社会派ドラマ、ラッセル・クロウとアル・パチーノの迫力ある演技。すべてがハイレベルな傑作です。

その後も「インソムニア」「オーシャンズ13」などに出演し、これからもまだまだ活躍を期待したいアル・パチーノ。出演作でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です