小泉今日子主演、犬童一心監督の”猫ムービー”「グーグーだって猫である」、NHK BSプレミアムで4月22日(月)放送。

Pocket




小泉今日子主演、犬童一心監督の”猫ムービー”「グーグーだって猫である」、NHK BSプレミアムで4月22日(月)放送。

犬童一心監督小泉今日子主演で漫画化と子猫の”グーグー”の交流を描いた”猫ムービー”「グーグーだって猫である」
2008年9月6日(土)に公開され、興収3.6億円。
愛猫を失った悲しみで漫画が描けなくなってしまった漫画家の麻子はかわいい子猫”グーグー”と運命的な出会いを果たす…

愛猫を失った悲しみで漫画が描けなくなってしまった漫画家の麻子が出会ったのは一匹の小さなアメリカンショートヘア。名前は「グーグー」。一緒にご飯を食べて、散歩をして、寝るという幸せな毎日。不思議な青年・青自との恋の予感、アシスタントたちと話す新作のアイデア、色々なことがうまく動き始めるが、ある日突然、麻子は思いがけないことを知らされる…

第12回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した大島弓子のエッセイ漫画犬童一心が監督・脚本を務めて映画化。

漫画家の小島麻子には小泉今日子
アシスタントのナオミには上野樹里、不思議な青年の沢村青自には加瀬亮
森三中の大島美幸村上知子黒沢かずこ、平川地一丁目の林直次郎ほかが共演。

小泉今日子演じる麻子とネコのグーグーとの日々、そして麻子を取り巻く優しい人たちの風景をほんわか描いた”猫ムービー”。

★「グーグーだって猫である」
NHK BSプレミアム
4月22日(月)
13:00~14:57



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。