「午前十時の映画祭10 FINAL」、4月19日(金)からは「スピルバーグ 三大傑作」として「E.T.」、「ジョーズ」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭10 FINAL」、4月19日(金)からは「スピルバーグ 三大傑作」として「E.T.」「ジョーズ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。10回目という節目にしてファイナルとなる「午前十時の映画祭10 FINAL」。初上映作品11本とアンコール作品16本の合計27本をラインナップ。

「E.T.」(E.T. The Extra-Terrestrial)
Group A: 4月19日(金)~5月2日(木)
Group B: 5月3日(金)~5月16日(木)

映画史上に残るスティーヴン・スピルバーグ監督のSFヒューマン・ファンタジーの大傑作。ヘンリー・トーマスドリュー・バリモアほかが共演。
1982年12月4日(土)に公開され、配収96.2億円。
地球探査に置き去りにされてしまったE.T.(地球圏外生物)と10歳の少年エリオットの交流を描く…
第55回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、音響効果編集賞、視覚効果賞の4部門を受賞。
何度見てもワクワクさせてくれるスティーヴン・スピルバーグ監督の傑作です。宇宙へのロマンが広がります…

「ジョーズ」(原題 Jaws)
Group B: 4月19日(金)~5月2日(木)
Group A: 5月3日(金)~5月16日(木)

スティーヴン・スピルバーグ監督の海洋パニック・サスペンス。ロイ・シャイダーロバート・ショウリチャード・ドレイファスが共演。
1975年6月20日(土)に公開され、配収50億円。
平和な海水浴場アミティに人食いザメの事故が発生。警察署長ブロディが巨大人食いザメ退治に乗り出す…
第48回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、編集賞の3部門受賞。
当時弱冠27歳のスティーヴン・スピルバーグ監督が獰猛な鮫と人類の息詰まる闘いを歯切れの良いサスペンス演出でダイナミックに描いた動物パニック映画の最高傑作。

詳しくは「午前十時の映画祭10 FINAL」公式サイトまで。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です