4月14日はタイタニック号の日。ジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」は見たことありますか?

Pocket




4月14日はタイタニック号の日。ジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」は見たことありますか?
タイタニック
1912年4月10日に豪華客船タイタニック号がイギリスのサウサンプトン港からアメリカのニューヨーク港に向けて最初で最後の航海に出航。4月14日にニューファンドランド島沖で氷山に衝突し、翌日未明に沈没しました。

タイタニック号の悲劇をジェームズ・キャメロン監督が描いた「タイタニック」(原題 Titanic)
世界中を感動の渦に巻き込み、アカデミー賞で作品賞ほか11部門受賞した映画史に残る永遠の名作。
1997年12月20日(土)に公開され、興収262億円、全米で6億ドル、全世界で18億3500万ドルと、同じくジェームズ・キャメロン監督の「アバター」に抜かれるまで映画史上最高の世界興行収入を記録。
1912年に豪華客船タイタニックで出会った画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズの切なくも美しい愛を描く…

1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズは船上で運命的な出会いを果たす。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人。しかし不沈を誇っていた豪華客船は皮肉な運命に見舞われる…

ジャックにはレオナルド・ディカプリオ、ローズにはケイト・ウィンスレット
監督・脚本・編集はジェームズ・キャメロン
第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門で受賞。
セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も大ヒット!!
タイタニック_3D
若きレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット演じるジャックとローズの純愛は何度見ても感動させられます。ジェームズ・ホーナーの曲に、セリーヌ・ディオンの歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」。映画史に残る永遠の名作です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です