阿佐田哲也のベストセラー小説を白石和彌監督が斎藤工主演で再映画化したドラマ「麻雀放浪記2020」、4月5日(金)公開。

Pocket




阿佐田哲也のベストセラー小説白石和彌監督斎藤工主演で再映画化したドラマ「麻雀放浪記2020」、4月5日(金)公開。

舞台を終戦直後から2020年へと移し、1945年からやってきたギャンブラーの坊や哲が様々な問題を抱える現代に麻雀で死闘を繰り広げる…

新たな世界大戦の勃発により、東京オリンピックが中止となった2020年の東京。人口は大幅に減少し、AIに労働が取って代わられ、失業者と老人が街にあふれていた。そんな荒廃した東京にギャンブラーの坊や哲が1945年の戦後復興期の時代からタイムスリップ。75年の時を経た驚がくの世界で坊や哲は思わぬ状況で立ちはだかるゲーム「麻雀」で死闘を繰り広げていく…

1984年に和田誠監督で映画化された阿佐田哲也のベストセラー小説「麻雀放浪記」を「孤狼の血」の白石和彌監督が再映画化。

ギャンブラーの坊や哲には斎藤工
ドテ子には歌とアコーディオンの姉妹ユニット”チャラン・ポ・ランタン”のヴォーカルのもも
拝金主義の芸能プロ社長のクソ丸には竹中直人
ベッキー的場浩司ほかが共演。

白石和彌監督が過去作を超越する熱きアウトサイダーと問題提起を炸裂。2020年を表現するために全編”iPhone”で撮影された同時代性と躍動感。

「麻雀放浪記2020」公式サイト

「麻雀放浪記2020」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です