ロブ・ライナー監督がイラク戦争の真実を追い続けた実在のジャーナリストを描いた実録ドラマ「記者たち 衝撃と畏怖の真実」、3月29日(金)から全国順次公開。

Pocket




ロブ・ライナー監督ウッディ・ハレルソンジェームズ・マースデン共演でイラク戦争の真実を追い続けた実在のジャーナリストを描いた実録ドラマ「記者たち 衝撃と畏怖の真実」(原題 Shock and Awe)、3月29日(金)からTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開。

イラク戦争の大義名分となった大量破壊兵器の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた記者たちの奮闘を描く…

2002年、アメリカのジョージ・W・ブッシュ大統領は大量破壊兵器の保持を理由にイラク侵攻に踏み切ることを宣言。アメリカ中のメディアが政府の情報を前提に報道する中、地方新聞社を傘下に持つナイト・リッダー社ワシントン支局の記者ジョナサン・ランデーとウォーレン・ストロベルは情報に疑念を抱き、真実を報道するため取材を進める…

ロブ・ライナー監督がイラク戦争の真実を追い続けた実在のジャーナリストを描いた実録ドラマ。
ナイト・リッダー社ワシントン支局の記者ジョナサン・ランデーにはウディ・ハレルソン、ウォーレン・ストロベルにはジェームズ・マースデン
ワシントン支局長ジョン・ウォルコットにはロブ・ライナー、元従軍記者でジャーナリストのジョー・ギャロウェイにはトミー・リー・ジョーンズ
ジェシカ・ビールミラ・ジョヴォヴィッチほかが共演。

アメリカ政府の巨大な嘘に立ち向かい、不屈の精神で真実を伝え続けた新聞記者たちの知られざる実話を映画化。

「記者たち 衝撃と畏怖の真実」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です