史実を基に、料理で加賀藩に仕えた武士の家族を高良健吾、上戸彩共演で描いた時代劇「武士の献立」、14日(土)公開。

Pocket

史実を基に、料理で加賀藩に仕えた武士の家族を高良健吾上戸彩共演で描いた時代劇「武士の献立」、12月14日(土)公開。
武士の献立

出戻りの妻と出来そこないの包丁侍!二人は本当の夫婦になれるのか?
加賀百万石と称され、権勢を誇った加賀藩の伝統ある”加賀料理”の礎を築いた舟木家をモデルに、次第に心を通い合わせながら成長し、様々な難局を乗り越えていく妻・お春と夫・安信の姿を描く…

優れた味覚と料理の腕を持つが、気の強さが仇となり1年で離縁された春。
加賀藩の料理方で由緒ある包丁侍の舟木伝内にその才能を買われ、息子の嫁に。しかし、夫となる安信は料理が大の苦手。春は必死に夫の料理指南をはじめる…
武士の献立

優れた味覚と料理の腕を持つ春には上戸彩、嫁ぐ年下の舟木安信には高良健吾
舟木伝内には西田敏行、妻の満には余貴美子
夏川結衣、緒形直人、成海璃子、柄本佑、加賀丈史ほかが共演。
監督は「釣りバカ日誌」シリーズの朝原雄三
主題歌はCharaの「恋文」。

加賀藩に実在した舟木伝内、安信親子が執筆した献立書「料理無言抄」を基に忠実に料理を再現しているようで、どんな時代劇になるのか、楽しみな作品です。

「武士の献立」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です