ジム・ヘンソン・カンパニー製作のバディ・アクション・コメディ「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」、2月22日(金)公開。

Pocket




「セサミストリート」を生んだジム・ヘンソン・カンパニー製作によるパペットと人間が共存する世界を舞台にしたバディ・アクション・コメディ「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」(原題 The Happytime Murders)、2月22日(金)公開。

ゴールデン・ラズベリー賞で最低映画賞、メリッサ・マッカーシーが最低女優賞、ジョエル・マクヘイルが最低助演男優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低監督賞、最低脚本賞の6部門にノミネート
人間とパペットが共存する世界で平和な街で前代未聞のパペット連続殺害事件が発生。おばさん刑事コニーとパペットのフィルのデコボココンビが連続殺害事件の犯人を追う…

ロサンゼルス市警初のパペット刑事フィル・フィリップスはある事件で失職し、現在は私立探偵として活動している。ある日、依頼された調査のため、パペット経営のアダルトショップを訪ねると、店にいたパペットが全員殺されていた。市警時代の相棒だったおばさん刑事コニーがこの事件の担当となり、フィルも共に真相の究明に乗り出す…

ジム・ヘンソンの息子であるブライアン・ヘンソンが監督、「セサミストリート」を生んだジム・ヘンソン・カンパニーが製作を手掛けたR指定コメディ。
おばさん刑事コニーには「ゴーストバスターズ」のメリッサ・マッカーシー
ビル・バレッタジョエル・マクヘイルマーヤ・ルドルフほかが共演。
第39回ゴールデン・ラズベリー賞で最低映画賞、メリッサ・マッカーシーが最低女優賞、ジョエル・マクヘイルが最低助演男優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低監督賞、最低脚本賞の6部門にノミネート

全米ではパペットなのに暴走しすぎてR指定だったのが、日本ではPG-12での公開。エロくて、エモくて、超おバカな抱腹絶倒のバディ・アクション・コメディ。

「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」公式サイト

「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です