マット・デイモン主演のスパイ・アクション第2弾「ボーン・スプレマシー」、NHK BSプレミアムで1月15日(火)放送。

Pocket




マット・デイモン主演のスパイ・アクション第2弾「ボーン・スプレマシー」、NHK BSプレミアムで1月15日(火)放送。
ボーン・スプレマシー
マット・デイモン主演のスパイ・アクション第2弾の「ボーン・スプレマシー」(原題 The Bourne Supremacy)ポール・グリーングラスが監督
2005年2月11日(金)に公開され、興収12.5億円。
自分の素性に感づいたボーンは何者かに追われ、恋人が命を落としてしまう。ベルリンで起きた殺人事件の容疑者とされ、自らCIAを挑発するかのようにイタリアからドイツへと向かう…

前作で自分の素性に感づいた主人公のボーンは、恋人とインドに潜んでいたが、何者かに追われ、恋人が命を落としてしまう。自分が、ベルリンで起きた殺人事件の容疑者とされていると知った彼は、自らCIAを挑発するかのようにイタリアからドイツへと向かう…

ロバート・ラドラムの小説を「ユナイテッド93」、「グリーン・ゾーン」のポール・グリーングラスが監督、第1作の監督ダグ・リーマンが製作総指揮を手掛けて映画化したシリーズ第2弾。
記憶を失くした暗殺者のジェイソン・ボーンには「オーシャンズ」シリーズ、「リプリー」のマット・デイモン
恋人のマリーにはフランカ・ポテンテ。ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズほかが共演。

マット・デイモンのアクションだけでなく、組織に追い詰められ、そして真実を追い詰めて行くストーリーには目が離せません。

★「ボーン・スプレマシー」(日本語吹替版)
NHK BSプレミアム
1月15日(火)
13:00~14:49



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です