宮崎駿監督の「風立ちぬ」がニューヨーク批評家協会賞、ナショナル・ボード・オブ・レビューでアニメーション賞を受賞。

Pocket

宮崎駿監督の最新作「風立ちぬ」がアカデミー賞の前哨戦とも言われるニューヨーク批評家協会賞、ナショナル・ボード・オブ・レビューでアニメーション賞を受賞
アカデミー賞でのノミネート、さらに受賞への期待が膨らみます。
風立ちぬ
「風立ちぬ」は宮崎駿が描く空への憧れと大人の恋物語。宮崎駿監督の最高傑作ではないかと思えるくらいの作品で、深く感動させられました。久石譲の優しい調べと荒井由美の「ひこうき雲」がさらに感動を誘います。
https://www.youtube.com/watch?v=-Q6pStcvr4U
ニューヨーク批評家協会賞ではデビッド・O・ラッセル監督の「アメリカン・ハッスル」作品賞、助演女優賞、脚本賞の3部門を受賞
アメリカン・ハッスル
「アメリカン・ハッスル」は1970年代後半から80年代にかけて起きたアブスキャム事件を下敷きにしており、腕利きの詐欺師カップルがFBIの捜査に協力させられ、巻き込まれていくというストーリー。
主演男優賞は「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」のロバート・レッドフォード主演女優賞は「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェットが受賞。

ナショナル・ボード・オブ・レビューではスパイク・ジョーンズ監督の“Her”が作品賞、監督賞を受賞。
her
“Her”はSiriのような音声機能の女性の声に恋してしまう男性を描いたストーリー。
主演男優賞は「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のブルース・ダーン主演女優賞は「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソンが受賞。

「風立ちぬ」がアカデミー賞でノミネートされるのかだけでなく、アカデミー賞でどの作品がノミネートされ、受賞されるのかも気になります。

<<主要部門での受賞結果>>
★ニューヨーク批評家協会賞
・作品賞: 「アメリカン・ハッスル」 デビッド・O・ラッセル監督
・監督賞: スティーブ・マックイーン「12 Years A Slave」
・主演男優賞: ロバート・レッドフォード 「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」
・主演女優賞: ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
・助演男優賞: ジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」
・助演女優賞: ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」

★ナショナル・ボード・オブ・レビュー
・作品賞: “Her” スパイク・ジョーンズ監督
・監督賞: スパイク・ジョーンズ “Her”
・主演男優賞: ブルース・ダーン 「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
・主演女優賞: エマ・トンプソン 「ウォルト・ディズニーの約束」
・助演男優賞: ウィル・フォーテ 「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
・★助演女優賞: オクタヴィア・スペンサー “Fruitvale Station”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です