ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ「グリーンブック」の特報映像が公開。

Pocket




ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ「グリーンブック」(原題 Green Book)、2019年3月1日(金)公開。
特報映像が公開されましたが、見ましたか?

トロント国際映画祭で観客賞を受賞ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞ほか5部門にノミネート
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…

人種差別が根強く残る1962年。粗野で無教養だけれど人間的魅力に溢れるトニー・リップは、運転手兼用心棒としてインテリな黒人天才ピアニストのドクター・シャーリーと偏見と差別が根強い南部にツアーへと旅立つ。二人の旅の道標となるのは、当時の黒人が安全に旅をするために欠かせない旅行ガイドブック“グリーンブック”だった。

“グリーンブック”とは1936年から1966年まで出版されていた、黒人旅行客を受け入れるレストランやホテルなど、ビジネスやサービス機関のリストが記載された旅行ガイドブック。
「メリーに首ったけ」など数々のコメディ映画を世に送り出してきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリーが監督を務めた実話に基づくヒューマン・ドラマ。

無教養だが愛嬌のあるイタリア系用心棒トニーには「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのヴィゴ・モーテンセン、インテリな黒人天才ピアニストのドクター・シャーリーにはマハーシャラ・アリ
第43回トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)第90回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で作品賞を受賞。
第76回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、ヴィゴ・モーテンセンセンが主演男優賞、監督賞、脚本賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の5部門、第24回放送映画批評家協会賞で7部門、第25回米俳優組合賞で2部門にノミネート

ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。

「グリーンブック」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。