山田洋次監督が倍賞千恵子、井川比佐志共演で高度経済成長期の日本の家族の絆を描いたドラマ「家族」、NHK BSプレミアムで11月26日(月)放送。

Pocket




山田洋次監督倍賞千恵子井川比佐志共演で高度経済成長期の日本の家族の絆を描いたドラマ「家族」、NHK BSプレミアムで11月26日(月)放送。

山田洋次監督倍賞千恵子井川比佐志共演で高度経済成長期の日本の家族の絆を描いたドラマ「家族」
1970年10月24日(土)公開。
長崎の小さな島に住む精一とその家族。家族5人の生活に限界を感じた精一は勤め先の倒産を機に新天地を目指して北海道へ向かう…

長崎の南端に浮かぶ小さい島に家族5人で生活する風見精一と妻の民子。精一が働く炭鉱の閉山を機に、今まで夢見ていた北海道での新しい生活のため、家族を連れて日本列島3000キロの旅に出る。旅の途中でさまざまな困難に遭遇し、想像を越える悲しみにおそわれながらも、妻の勇気や父の知恵で乗り越え、新天地を目指す…

山田洋次が監督・原作・脚本を手掛けて高度経済成長期の日本の家族の絆を描いたドラマ。
風見精一には井川比佐志、妻の民子には倍賞千恵子
笠智衆前田吟富山真沙子塚本信夫ほかが共演。

山田洋次監督の民子三部作の第1作。高度経済成長期の日本の家族の絆をドキュメンタリー風に描いていて、当時の人々の生活と高度経済成長真っ只中の日本が詰まった作品です。

★「家族」
NHK BSプレミアム
11月26日(月)
13:00~14:48



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です