ピーター・ジャクソンが製作・脚本を手掛けたSFファンタジー「移動都市 モータル・エンジン」の特報映像が公開。

Pocket




フィリップ・リーヴのデビュー小説ピーター・ジャクソンが製作・脚本を手掛けて映画化したSFファンタジー「移動都市 モータル・エンジン」(原題 Mortal Engines)、2019年3月1日(金)公開決定。
特報映像が公開されましたが、見ましたか?

人々が巨大な移動都市に暮らす世界を舞台に、ある目的のために”ロンドン”に潜入した少女ヘスターが壮絶な闘いに身を投じていく…

たった60分で文明を荒廃させた最終戦争から、数百年後の地球。人々は荒廃した大地をはうようにして進む巨大移動都市に暮らし、ほかの移動都市を取り込み資源を奪いながら生活していた。ある目的を果たすため巨大な移動都市”ロンドン”に潜入した少女ヘスターは孤児の青年トムと出会い、街の強欲な主導者と、地上での生活に戻ろうとする人々との壮絶な闘いに身を投じていく…

イギリスの作家フィリップ・リーヴのデビュー小説「移動都市」を「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソンが製作・脚本、「キング・コング」で第78回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したクリスチャン・リヴァーズが長編監督デビュー作として映画化。

移動都市”ロンドン”に潜入した少女ヘスターには「殺意の誓約」のヘラ・ヒルマー
孤児の青年トムにはロバート・シーハン

人と都市を狩る”ロンドン”に隠された秘密とは?「都市が都市を喰う」世界で繰り広げられる壮大なスケールのSFファンタジー。

「移動都市 モータル・エンジン」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です