「午前十時の映画祭9」、11月23日(金)からは「この土地で生きていく」として「ジャイアンツ」、「裸の島」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭9」、11月23日(金)からは「この土地で生きていく」として「ジャイアンツ」「裸の島」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。9回目を迎える「午前十時の映画祭9」は50週にわたって実施。初めて上映する外国映画18本、日本映画4本、人気作品の再上映は外国映画4本、日本映画1本の合計27本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

詳しくは「午前十時の映画祭9」公式サイトまで。

「ジャイアンツ」(原題 Giant)
Group A: 11月23日(金)~12月6日(木)
Group B: 12月7日(金)~12月20日(木)

ジョージ・スティーヴンス監督ジェームズ・ディーンエリサベス・テイラーロック・ハドソン共演で広大なテキサスに誇りと情熱を賭けた激動の人間像を描いた一大叙事詩。
1956年12月22日(土)公開。
金と名誉を手に入れながらも愛に飢える男ジェット、かたやジェットに追い抜かれながらも妻から「真の英雄」と最後に讃えられるビック。およそ30年にわたるふたりの男とひとりの女の関係を通して人間の真の誇りと栄光を描く…
第29回アカデミー賞で監督賞を受賞。
遺作となってしまった永遠の青春スターのジェームス・ディーンの瑞々しさ。ロック・ハドソンとエリザベス・テイラーの存在感。映画史に残る傑作です。

「裸の島」
Group B: 11月23日(金)~12月6日(木)
Group A: 12月7日(金)~12月20日(木)

新藤兼人監督乙羽信子殿山泰司共演で孤島で自給自足の生活を行う4人の家族の葛藤を描いた人間ドラマ。
1960年11月23日(土)公開。
瀬戸内海に浮かぶ小さな孤島に住む4人の家族。島には水がなく、畑を耕すためには毎日船で別の島へ水を汲みに行かねばならなかった…
モスクワ国際映画祭グランプリを始め、数多くの映画祭で受賞。
新藤兼人が監督・脚本・製作・美術を担当。セリフを排した実験的な作品で、この国に在った貧しさを美しい自然の中で描き、強烈な印象を残した作品です。

「午前十時の映画祭9」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です