山田洋次監督が中井貴一、有森也実、渥美清共演で映画に夢を賭けた若き活動屋たちを描いたドラマ「キネマの天地」、NHK BSプレミアムで11月22日(木)放送。

Pocket




山田洋次監督中井貴一有森也実渥美清共演で映画に夢を賭けた若き活動屋たちを描いたドラマ「キネマの天地」、NHK BSプレミアムで11月22日(木)放送。

山田洋次監督中井貴一有森也実渥美清共演で映画に夢を賭けた若き活動屋たちを描いたドラマ「キネマの天地」
1986年8月2日(土)に公開され、配収13億円。
映画館で売り子をしていた小春は、蒲田撮影所の監督に勧められ、女優を志すが、演技経験のない小春は幾多の困難にぶつかる…

昭和8年の春、浅草の活動小屋で売り子をしていた小春は蒲田撮影所の監督から女優になるように勧められ、人柄のよい助監督・島田に説得されて女優を志す。そして、慣れない活動屋の世界で数々の苦労を乗り越え、大作「浮草」の主役に大抜擢され、新しいスターとして、羽ばたいていく…

サイレントからトーキーに移行する日本映画の青春期を山田洋次が監督・脚本井上ひさしが脚本を手掛けたドラマ。
田中小春には有森也実
島田健二郎には中井貴一、田中喜八には渥美清
松坂慶子倍賞千恵子すまけいほかが共演。

松竹が大船撮影所50周年を記念してオールスターキャストで描いた作品。松竹撮影所が蒲田にあった時代の女優、活動屋達の映画に対する感情や葛藤が映像から滲み出ていて、作品の世界観に引き込まれます。

★「キネマの天地」
NHK BSプレミアム
11月22日(木)
13:00~15:16



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です