伝説的ロックバンドの”クイーン”のフレディ・マーキュリーの軌跡を描いた伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」、11月9日(金)公開。





ラミ・マレック主演で伝説的ロックバンドの”クイーン”のフレディ・マーキュリーの軌跡を描いた伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」(原題 Bohemian Rhapsody)、11月9日(金)公開。

1991年にこの世を去ったフレディ・マーキュリーがいかに世間の固定観念や従来の音楽を打ち破り、”史上最高のエンタテイナー”と呼ばれるに至ったのか…

「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」といった名曲を生み出し続け、ステージでも圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了したフレディ・マーキュリー。1991年に45歳という早すぎる死を迎えた天才は、いかにして世界から愛されるエンターテイナーとなったのか!?華やかな活躍の裏にあった、知られざるバンド”クイーン”の物語が描かれる…

伝説的ロックバンドの”クイーン”のフレディ・マーキュリーの軌跡ブライアン・シンガー監督が映画化。
フレディ・マーキュリーには「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」のラミ・マレック
ロジャー・テイラーにはベン・ハーディ、ブライアン・メイにはグウィリム・リー、ジョン・ディーコンにはジョセフ・マッゼロ、メアリー・オースティンにはルーシー・ボーイントン
“クイーン”のメンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮

「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など32の名曲とともに繰り広げられる”クイーン”の華やかな活躍の裏にある知られざるストーリー。

「ボヘミアン・ラプソディ」公式サイト

「ボヘミアン・ラプソディ」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です