マイケル・ムーア監督がアメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に手がけたドキュメンタリー「華氏119」、11月2日(金)公開。





「華氏911」のマイケル・ムーア監督がアメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に手がけたドキュメンタリー「華氏119」(原題 Fahrenheit 11/9)、11月2日(金)公開。

トランプ・ファミリー崩壊につながるというネタも暴露しながら、トランプを当選させたアメリカ社会にメスを入れる…

2016年11月。共和党のドナルド・トランプは、アメリカ合衆国大統領選挙で民主党のヒラリー・クリントンを破り、第45代大統領の当選が確定。数々のドキュメンタリー作品で自ら取材を行ってきたマイケル・ムーア監督は、トランプについて取材し、トランプ・ファミリー崩壊につながるというネタも暴露しながら、トランプを当選させたアメリカ社会の問題に迫る…

タイトルの「華氏119」はトランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした2016年11月9日に由来し、マイケル・ムーア監督の代表作で、当時のジョージ・W・ブッシュ政権を痛烈に批判した「華氏911」に呼応したタイトル。

取材対象へのアポなし突撃取材のスタイルで知られる「華氏911」のマイケル・ムーア監督がアメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材にしたドキュメンタリー。

カメラに小包爆弾容疑者が写っていたことでも話題に。”アポなし突撃男”マイケル・ムーアが暴くトランプ大統領のからくり。

「華氏119」公式サイト

「華氏119」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です