ジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロ共演で麻薬戦争の闇をリアルに描いたドラマ「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」の最新予告編が公開。

Pocket




ステファノ・ソッリマ監督ジョシュ・ブローリンベニチオ・デル・トロ共演で麻薬戦争の闇をリアルに描いたドラマ「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」(原題 Sicario: Day of the Soldado)、11月16日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受け、CIAの特別捜査官マット、暗殺者アレハンドロが麻薬カルテル間の内戦を引き起こすというミッションに挑む…

アメリカで市民15人が命を失う自爆テロ事件が発生。犯人がメキシコ経由で不法入国したとの疑いをかけた政府から任務を命じられたCIA特別捜査官マットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ暗殺者アレハンドロに協力を依頼。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、メキシコ国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテル同士の争いへと発展させる任務を極秘裏に遂行する…

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督エミリー・ブラント主演「ボーダーライン」(原題 Sicario)は2016年4月9日(土)に公開され、興収1.2億円。
第88回アカデミー賞で撮影賞、作曲賞、音響編集賞の3部門にノミネート。

続編として「暗黒街」のステファノ・ソッリマが監督・脚本を、前作に引き続きテイラー・シェリダンが脚本を手掛けたサスペンス・アクション。
前作に引き続き、CIAの特別捜査官のマット・グレイヴァーにはジョシュ・ブローリン、コロンビア人のコンサルタントのアレハンドロにはベニチオ・デル・トロ
イザベラ・モナージェフリー・ドノバンキャサリン・キーナーほかが共演。

凄まじい銃撃戦が炸裂するなどスケールアップを遂げたアクションとエモーショナルな進化を遂げたドラマが融合。

「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です