西田敏行、三國連太郎共演の人気シリーズ第17弾「釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!」、BSジャパンで9月1日(土)放送。

Pocket




西田敏行三國連太郎共演の人気シリーズ第17弾「釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!」、BSジャパンで9月1日(土)放送。

西田敏行三國連太郎共演の人気シリーズ第17弾「釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!」朝原雄三が監督。ゲストは石田ゆり子大泉洋
2006年8月5日(土)に公開され、興収4.7億円。
ハマちゃんの在籍する営業三課に、かつてのマドンナ的存在だった沢田弓子が職場復帰し、社長のスーさんも営業三課の一同も大喜びするが、諸事情があった…

かつてのスズケンのマドンナ沢田弓子が営業三課に職場復帰するが、弓子は元気がなく、夫の暴力が原因で離婚していた。ハマちゃんは輪島へ出張することになり、実家の法事で弓子が輪島へ来ていることを知り、訪ねるが、弓子の兄は二人の仲を疑う。一方、東京へ戻った弓子の家に向かいのアパートに住む美術教師の徹が弓子を訪ねて来た…

作・やまさき十三、画・北見けんいちの人気コミックを山田洋次が脚本を手掛けて映画化した「釣りバカ日誌」シリーズ。

「サラリーマン専科」の朝原雄三が監督
釣りバカ”ハマちゃん”こと浜崎伝助には西田敏行
“スーさん”こと鈴木一之助には三國連太郎
ハマちゃんの妻みち子には浅田美代子、次長の佐々木には谷啓、ハマちゃんの隣人の太田八郎には中本賢
鈴木建設のマドンナ的存在だった沢田弓子には石田ゆり子、高校の美術講師の村井徹には大泉洋
片岡鶴太郎宮崎美子が共演。
ロケ地は石川県釣りの成果はアジ、クロダイ

OLの再雇用制度などシリアスなテーマが盛り込まれたストーリーを軽妙なタッチで見せてくれます。

★「釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!」
BSジャパン シネマジャパン
9月1日(土)
18:30~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です