オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督がヒトラー暗殺未遂の真相に迫ったドラマ「ヒトラー暗殺、13分の誤算」、BS-TBSで8月21日(火)放送。

Pocket




オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督がヒトラー暗殺未遂の真相に迫ったドラマ「ヒトラー暗殺、13分の誤算」、BS-TBSで8月21日(火)放送。

オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が1939年11月8日にミュンヘンで起きたヒトラー暗殺未遂事件の知られざる真実の物語に迫るドラマ「ヒトラー暗殺、13分の誤算」(原題 Elser)
2015年10月16日(土)に公開され、興収5000万円。
ある男が単独でナチスドイツの独裁的指導者アドルフ・ヒトラーの暗殺を企てた史実を基に男が犯行に至る過程や処刑が延びた理由など知られざる真実に迫る…

1939年11月8日、ドイツ・ミュンヘンでナチス指導者のヒトラーの演説が行われた。演説を予定よりも早く終わらせ退場したヒトラーだったが、その直後、会場が爆破される。逮捕されたのは田舎の家具職人ゲオルク・エルザーだった。ゲシュタポは犯行の黒幕を吐かせようとエルザーを拷問にかけるが、彼は爆破装置の製作や設置を一人で行ったと告白する…

「ヒトラー ~最期の12日間~」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督がヒトラー暗殺未遂の真相に迫ったドラマ。
ゲオルグ・エルザーには「白いリボン」のクリスティアン・フリーデル
「コーヒーをめぐる冒険」のカタリーナ・シュトラー、「コッホ先生と僕らの革命」のブルクハルト・クラウスナーほかが共演。

ドイツ本国での時代考証とともに圧倒的な画力で生々しく描かれていて、地味ながらずっしりと重みのある作品です。

★「ヒトラー暗殺、13分の誤算」(日本語吹替版)
BS-TBS
8月21日(火)
21:00~10:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です