重松清の小説を大森寿美男監督が中井貴一主演で映画化したヒューマン・ドラマ「アゲイン 28年目の甲子園」、NHK BSプレミアムで7月30日(月)放送。

Pocket

重松清の小説大森寿美男監督中井貴一主演で映画化したヒューマン・ドラマ「アゲイン 28年目の甲子園」、NHK BSプレミアムで7月30日(月)放送。
アゲイン 28年目の甲子園
重松清の小説大森寿美男監督中井貴一主演で映画化したヒューマン・ドラマ「アゲイン 28年目の甲子園」
2015年1月17日(土)公開。
元高校球児たちが再び甲子園を目指す「マスターズ甲子園」を題材に、大人たちが野球を通して生きる喜びを再認識する姿を描く…

46歳の晴彦のもとに、高校時代にともに甲子園を目指したチームメイトの娘の美枝が訪ねてくる。美枝は東日本大震災で亡くなった父の遺品から晴彦に会いに来ていた。美枝がボランティアとして働いている「マスターズ甲子園」に誘われた晴彦は、気乗りしないままかつての野球部員たちと再会を果たす…

ドラマ「とんび」で日本中を感動の渦に包み、直木賞作家であり2006年よりマスターズ甲子園の応援団長もつとめている重松清の最新作「アゲイン」を「風が強く吹いている」の大森寿美男監督が映画化。
46歳の元高校球児の坂町晴彦役には中井貴一
チームメイトの娘の美枝には波瑠
元ピッチャーの高橋には柳葉敏郎、元野球部のマネージャーの裕子には和久井映見
工藤阿須加門脇麦ほかが共演。

遠い過去の青春時代の悔いを乗り越えようとする中年オヤジたちの姿には感動させられます。

★「アゲイン 28年目の甲子園」
NHK BSプレミアム
7月30日(月)
21:00~23:01



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です