市川崑監督、石坂浩二主演の金田一耕助シリーズ第2作「悪魔の手毬唄」、NHK BSプレミアムで7月26日(木)放送。

Pocket




市川崑監督石坂浩二主演の金田一耕助シリーズ第2作「悪魔の手毬唄」、NHK BSプレミアムで7月26日(木)放送。
悪魔の手毬唄
横溝正史の金田一耕助シリーズを市川崑監督石坂浩二主演で映画化した第2作「悪魔の手毬唄」。
1977年4月2日(土)に公開され、配収5.9億円。
古い因習と二大勢力、仁礼家と由良家の対立する鬼首村で起きた連続殺人事件に金田一耕助が挑む…

文明社会から隔離され、古い因習がいまも力を持つ鬼首村(オニコベムラ)。鬼首村に伝わる手毬唄の歌詞に見立てた殺人事件が発生する。事件解決を依頼された金田一耕助。やがて事件の背後に村を二分する二大勢力、由良家と仁礼家の存在が浮かび上がってくる。金田一は真犯人を見つけ出すため、失われた手毬唄の秘密を追う…

「犬神家の一族」に続き、市川崑が監督、金田一耕助には石坂浩二
岸 恵子仁科明子北公次、草笛光子ほかが共演。

市川崑監督、石坂浩二主演の金田一耕助シリーズの中でも最高傑作といわれているだけに原作ファンだけでなく、映画ファンも満足させてくれます。

★「悪魔の手毬唄」
NHK BSプレミアム
7月26日(木)
13:00~15:25



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です