ジェレミー・レナー主演でアメリカの闇を描いたクライム・サスペンス「ウインド・リバー」、7月27日(金)公開。

Pocket




テイラー・シェリダン監督ジェレミー・レナー主演でネイティブアメリカンの保留地を舞台に理不尽な殺人事件を追う孤高のハンターとFBIの新人女性捜査官を描いたクライム・サスペンス「ウインド・リバー」(原題 Wind River)、7月27日(金)公開。

雪深いネイティブアメリカンの保留地”ウィンド・リバー”で孤高のハンターとFBIの新人女性捜査官が理不尽な殺人事件の真相に迫る…
第70回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で監督賞を受賞。

ネイティブアメリカンが追いやられたワイオミング州の雪深い土地”ウィンド・リバー”で女性の遺体が発見される。FBIの新人捜査官ジェーン・バナーが現地に派遣されるが、不安定な気候や慣れない雪山に捜査は難航。遺体の第一発見者である地元のベテランハンター、コリー・ランバートに協力を求め、共に事件の真相を追う…

「ボーダーライン」の脚本家のテイラー・シェリダン監督がアメリカの闇を描いたクライム・サスペンス。
“ウィンド・リバー”のハンターのコリー・ランバートにはジェレミー・レナー
FBIの新人捜査官ジェーン・バナーにはエリザベス・オルセン
ジョン・バーンサルジル・バーミンガムケルシー・アスビルほかが共演。
第70回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で監督賞を受賞。

保留地で頻発する女性たちの失踪や性犯罪被害にインスパイアされた信じがたい現状を告発。衝撃的なストーリー展開で炙り出したアメリカに渦巻く闇。

「ウインド・リバー」公式サイト

「ウインド・リバー」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です