デイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリング主演で宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を映画化した「ファースト・マン」の特報映像が公開。

Pocket




デイミアン・チャゼル監督ライアン・ゴズリング主演で人類で初めて月面着陸を果たした宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を映画化した「ファースト・マン」(原題 First Man)、2019年2月公開決定。
特報映像が公開されましたが、見ましたか?

「ラ・ラ・ランド」のチームが再集結。1961年から1969年を舞台に宇宙飛行士ニール・アームストロングが月面到達というNASAのミッションに挑む…

ニール・アームストロングが1961年に宇宙飛行士に選抜されてからジェミニ計画での宇宙飛行を経て、アポロ計画に突入し、1969年7月16日にアポロ11号が降り立った月面に人類として最初の第1歩を記す…
「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な跳躍だ」

「ラ・ラ・ランド」のチームが再集結。ジェームズ・R・ハンセンのニール・アームストロングの伝記を「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルが監督ライアン・ゴズリングが主演、ジャスティン・ハーウィッツが音楽、「スポットライト 世紀のスクープ」でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーが脚本を手掛けて映画化。

人類で初めて月面着陸を果たした宇宙飛行士ニール・アームストロングにはライアン・ゴズリング
ニール・アームストロングの最初の妻のジャネット・シェアロンには「ザ・クラウン」のクレア・フォイ
コリー・ストールジェイソン・クラークカイル・チャンドラーほかが共演。
ジャスティン・ハーウィッツが音楽

「ラ・ラ・ランド」のチームが再集結。宇宙飛行士のニール・アームストロングが人類史上初めて月面に第1歩を踏みしめるまでの苦難の道のりを描いた伝記映画。全米では10月12日(金)、日本では2019年2月公開決定。臨場感あふれる映像で描かれる、人類にとっては夢であり、偉大な飛躍となった危険なミッション。

「ファースト・マン」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です