カンヌ国際映画祭で監督賞受賞、ブラッド・ピット主演で異なる事件から一つの真実を導くドラマ「バベル」、NHK BSプレミアムで7月20日(金)放送。

Pocket

カンヌ国際映画祭で監督賞受賞、ブラッド・ピット主演で異なる事件から一つの真実を導くドラマ「バベル」、NHK BSプレミアムで7月20日(金)放送。
バベル
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督ブラッド・ピット主演、役所広司菊地凛子の共演で旧約聖書の”バベルの塔”をモチーフに描いたドラマ「バベル」(原題 Babel)
2007年4月28日(土)に公開され、興収20億円。
モロッコで幼い兄弟が撃った1発の銃弾。それが様々な因果によって繋がっていき、アメリカ、メキシコ、日本の人々の運命へと連鎖していく…

モロッコの山羊飼の家族が手に入れたライフル。夫婦の絆を取り戻そうと、モロッコを旅するリチャードとスーザン。バスに打ち込まれた一発の銃弾によってスーザンは重傷を負う。一方、アメリカで夫婦の子供達の世話をする乳母は息子の結婚式に出席するため子供達を連れてメキシコへ。東京では父娘関係が冷え切った会社員ヤスジローと女子高生チエコの下を警察が訪れる。ライフルの所有者としてヤスジローの名が浮かび上がったのだ…

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、「レヴェナント: 蘇えりし者」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が異なる事件から一つの真実を導気出したヒューマン・ドラマ
リチャードにはブラッド・ピット、スーザンにはケイト・ブランシェット
会社員のヤスジローには役所広司、女子高生チエコには菊地凜子。菊地凜子は第79回アカデミー賞助演女優賞にノミネート。
第59回カンヌ国際映画祭で監督賞第64回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の作品賞第79回アカデミー賞で作曲賞を受賞。

一発の弾丸が、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本へと、さらなる問題を誘発しながら広がっていく…第59回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞しているだけあって、見応えあるドラマに仕上がっています。

★「バベル」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
7月20日(金)
24:15~26:39



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です