クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード共演のシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」、7月13日(金)公開。

Pocket




J・A・バヨナ監督クリス・プラットブライス・ダラス・ハワード共演で描いたシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(原題 Jurassic World: Fallen Kingdom)、7月13日(金)公開。

前作から4年後のイスラ・ヌブラル島。島の火山が再び活動を開始、クリスとクレアは島に取り残された恐竜たちを助けに向かう…

前作から4年後のイスラ・ヌブラル島。人間たちに見捨てられ、火山活動が確認される中、オーウェンとクレアは、危機にさらされた恐竜たちを救出しようと試みるが、火山が噴火。地球に迫った先史以来の脅威を目の当たりにする…

「インポッシブル」、「怪物はささやく」のスペイン出身のJ.A.バヨナが監督
前作の監督のコリン・トレボロウが共同脚本・製作総指揮スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮
オーウェンにはクリス・プラット、クレアにはブライス・ダラス・ハワード
マルコム博士にはジェフ・ゴールドブラムが21年ぶりに登場。ヘンリー・ウー博士にはB・D・ウォンが再登場。
ジェームズ・クロムウェルテッド・レヴィンジャスティス・スミストビー・ジョーンズほかが共演。
音楽はマイケル・ジアッキーノ



「ジュラシック・ワールド」のさらなるストーリー。楽しみです。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」公式サイト

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です