エディ・レッドメイン主演のシリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の本予告が公開。





エディ・レッドメイン主演のシリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(原題 Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)、11月23日(祝・金)公開。
本予告が公開されましたが、見ましたか?

ロンドンとパリを舞台に魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが闇の魔法使いグリンデルバルドを捕えるため師匠のダンブルドアとタッグを組む…

イギリスにもどってきた魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは闇の魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、師匠のダンブルドアとニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとパリへと向かう…

シリーズ第1弾「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(原題 Fantastic Beasts and Where to Find Them)は2016年11月23日(水・祝)に公開され、興収73億円。

前作に引き続き、「ハリー・ポッター」シリーズのJ.K.ローリングが原作・脚本、「ハリー・ポッター」シリーズ5作から8作のデイビッド・イェーツが監督、「ハリ―・ポッター」全8作品を手掛けたデイビッド・ヘイマンがプロデュース
魔法動物学者のニュート・スキャマンダーには「彼女と博士のセオリー」でアカデミー賞主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン

闇の魔法使いグリンデルバルドにはジョニー・デップ、彼の師であるダンブルドアにはジュード・ロウ
ニューヨークの魔法使いのティナにはキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹クイニーにはアリソン・スドル、魔法が使えない普通の人間(ノーマジ)のジェイコブにはダン・フォグラーが続投。
謎の少年クリーデンスにはエズラ・ミラー

ニュートと仲間たちに加えて、若き日のダンブルドア先生とホグワーツ魔法学校も登場。新しい魔法動物も登場し、さらにスケールアップ。

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です