ウィレム・デフォーがアカデミー賞助演男優賞にノミネート。貧困層の人々の日常を6歳の少女の視点から描いた人間ドラマ「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」、5月12日(土)から全国順次公開。





ウィレム・デフォーがアカデミー賞助演男優賞にノミネート。フロリダの安モーテルに母とふたりで住む6歳の少女の視点から描いた人間ドラマ「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」(原題 The Florida Project)、5月12日(土)から新宿バルト9ほか全国順次公開。

フロリダで貧しい生活をしている母娘と二人を取り巻く人々の日常を6歳の少女の視点から描く…

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの近くにあるモーテル「マジック・キャッスル」で生活する6歳の少女ムーニーと母親ヘイリー。周囲の大人たちが日々の暮らしに苦しむ一方、ムーニーは子供たちと無邪気に遊び、管理人のボビーは彼らを見守っていた。そんなムーニーの日常が、ある出来事をきっかけに大きく変わりはじめる…

全編iPhoneで撮影した映画「タンジェリン」で高く評価されたショーン・ベイカーが監督・脚本・編集・製作を務めて、35mmで撮影した人間ドラマ。
6歳の少女ムーニーにはフロリダ出身の子役ブルックリン・キンバリー・プリンス、母親ヘイリーには監督自らがInstagramで発掘した新人ブリア・ヴィネイトを抜擢。
モーテル「マジック・キャッスル」の管理人のボビーにはウィレム・デフォー
ウィレム・デフォーは第90回アカデミー賞と第75回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞にノミネートされ、ナショナル・ボード・オブ・レビュー、全米映画批評家協会賞、ニューヨーク映画批評家協会賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞など数多くの映画賞で助演男優賞を受賞


鮮やかなブルーの空、どこか現実離れしたパステルカラーに彩られた世界で描かれる社会の片隅で生きる人々の日常。

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」公式サイト

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です