古屋兎丸のコミックを菅田将暉、野村周平、竹内涼真共演で実写映画化した学園コメディ「帝一の國」、フジテレビで4月21日(土)放送。

Pocket




古屋兎丸のコミックを菅田将暉、野村周平、竹内涼真共演で実写映画化した学園コメディ「帝一の國」、フジテレビで4月21日(土)放送。

古屋兎丸のコミックを永井聡監督が菅田将暉、野村周平、竹内涼真ほか人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディ「帝一の國」。
2017年4月29日(土)に公開され、興収19.3億円。
全国屈指のエリートたちが集まる超名門・海帝高校に主席入学を果たした1年生の赤場帝一は生徒会長の座を狙い、命がけの権力闘争の中へ身を投じていく…

国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。首席で入学を果たした新入生の赤場帝一は総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、生徒会長の座を狙っていた。2年後の生徒会長選挙を見据え、想像を絶する命がけの権力闘争の中へ身を投じていく…

ジャンプスクエアで掲載の古屋兎丸の人気コミックを「世界から猫が消えたなら」の永井聡が監督、「ROOKIES」のいずみ吉紘が脚本を手掛けて実写映画化。

野心の男、赤場帝一には菅田将暉

謀略の男、東郷菊馬には野村周平

正義の男、大鷹弾には竹内涼真

支配の男、氷室ローランドには間宮祥太朗

補佐の男、榊原光明には志尊淳

戦術の男、森園億人には千葉雄大

主題歌はクリープハイプの「イト」

個性的なキャラクターによる演技合戦、型破りな物語。

★「帝一の國」
フジテレビ 土曜プレミアム
4月21日(土)
21:00~23:25



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です