ファティ・アキン監督がダイアン・クルーガー主演で突然の悲劇で家族を奪われた女性を描いたドラマ「女は二度決断する」、4月14日(土)公開。





ファティ・アキン監督ダイアン・クルーガー主演で突然の悲劇で家族を奪われた女性を描いたドラマ「女は二度決断する」(原題 Aus dem Nichts、英題 In The Fade)、4月14日(土)公開。

ドイツ・ハンブルクを舞台にトルコ移民である夫と息子を爆弾テロによって失った女性カティヤは憔悴しながらも家族の無念を晴らそうとする…
ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞カンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞。

ドイツのハンブルグが舞台。トルコ移民のヌーリと結婚したカティヤは幸せな家庭を築いていたが、白昼に起こった爆発事件に巻き込まれ、ヌーリと息子のロッコが犠牲になってしまう。警察は当初、トルコ人同士の抗争を疑っていたが、やがて人種差別主義者のドイツ人によるテロであることが判明。愛する家族を奪われたカティヤは憎しみと絶望を抱えてさまよう…

「愛より強く」、「そして、私たちは愛に帰る」、「ソウル・キッチン」でカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界3大映画祭それぞれで受賞歴を誇るドイツの名匠ファティ・アキン監督が描くヒューマン・ドラマ。
カティヤには「戦場のアリア」のダイアン・クルーガー
「顔のないヒトラーたち」のヨハネス・クリシュ、「白いリボン」のウルリッヒ・トゥクールほかが共演。
第75回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞第70回カンヌ国際映画祭でダイアン・クルーガーが主演女優賞を受賞。第90回アカデミー賞で外国語映画賞ショートリスト(ドイツ代表)に選出

突然、最愛の家族を奪われた女性が絶望の中、下した決断。

「女は二度決断する」公式サイト

「女は二度決断する」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です