トッド・ヘインズ監督がジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズ共演で二つの異なる時代で大切なものを探す2人の子どもの旅を描いたドラマ「ワンダーストラック」、4月6日(金)公開。





トッド・ヘインズ監督ジュリアン・ムーアミシェル・ウィリアムズ共演で二つの異なる時代で大切なものを探す2人の子どもの旅を描いたドラマ「ワンダーストラック」(原題 Wonderstruck)、4月6日(金)公開。

1927年と1977年を舞台に愛する人も居場所も失くした少年と少女が大切なものを探すために旅立ち、行く先々で”驚きと幸せの一撃=ワンダーストラック”を体験し、成長していく…

1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くした少年ベンは母の遺品の中から会ったことのない実父に関する手がかりを見つける。その50年前、1927年のニュージャージー。厳格な父に育てられる聴覚障害の孤独な少女ローズは、憧れの女優リリアン・メイヒューの記事を集めたスクラップブックを大切にしていた。ある日、ベンは父を捜しに、ローズは憧れの女優に会いに、それぞれニューヨークへ向かう。2人の物語は、やがて不思議な縁で結びついていく…

ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を自身が脚本を手掛けて、「キャロル」のトッド・ヘインズ監督が映画化したドラマ。
少年ベンには「ピートと秘密の友達」のオークス・フェグリー、少女ローズには自身も聴覚障害を持つ新人ミリセント・シモンズ
女優のリリアン・メイヒューにはジュリアン・ムーア、ベンの母親のエレインにはミシェル・ウィリアムズ

居場所を無くした子供たちが勇気を出して踏み出す、人生という名の驚きと幸せに満ちたワンダーランド。

「ワンダーストラック」公式サイト

「ワンダーストラック」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です