石田衣良の小説を三浦大輔監督が松坂桃李主演で映画化した「娼夫」として生きる男を描いた【R-18】愛のドラマ「娼年」、4月6日(金)公開。

Pocket




石田衣良の小説三浦大輔監督松坂桃李主演で映画化した「娼夫」として生きる男を描いた【R-18】愛のドラマ「娼年」、4月6日(金)公開。

退屈な生活を送っていた大学生のリョウが男娼となり、彼を買った女性たちの心の奥深くに潜んでいる欲望を引き出し、願いを満たしていく…

無気力な生活を送る大学生のリョウこと森中領はバーでのバイトに明け暮れていた。ホストクラブで働いている中学時代のクラスメートが客の御堂静香を連れてリョウがいるバーを訪れ、静香は”情熱の試験”を受けさせる。会員制ボーイズクラブへの入店を決意した領は娼夫・リョウとして仕事を始め、彼を買った女性たちの心の奥深くに潜んでいる欲望を引き出し、願いを満たしていく…

石田衣良の小説を2016年の舞台版の演出を務めた三浦大輔が監督・脚本を手掛けて、松坂桃李と再びタッグを組んだ【R-18】愛のドラマ。

名門大学生のリョウこと森中領には松坂桃李
真飛聖冨手麻妙猪塚健太桜井ユキほかが共演。

単なる性表現ではない”人と人との本質的なコミュニケーション”を描き出すリョウと女性たちが織りなすストーリー。

「娼年」公式サイト

「娼年」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です