アカデミー賞で3部門にノミネート。マーゴット・ロビー主演でフィギュアスケート界のスキャンダルを描いた「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」の海外版予告編は見ましたか?

Pocket




クレイグ・ギレスピー監督マーゴット・ロビー主演でフィギュアスケート界のスキャンダルを描いたドラマ「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」(原題 I, Tonya)、5月4日(金)公開。
海外版予告編は見ましたか?

フィギュアスケート史上最大のスキャンダル「ナンシー・ケリガン襲撃事件」の渦中にいたトーニャ・ハーディングの半生を描く…
第90回アカデミー賞で主演女優賞、助演女優賞、編集賞の3部門にノミネート

貧しい家庭で厳しい母親ラヴォナのもと幼くしてフィギュアスケートを始めたトーニャは夫の家庭内暴力に悩まされながらも米女子選手で初めてトリプルアクセルを成功させ、全米選手権で優勝するほどの選手に成長する。しかし1994年、リレハンメル五輪の代表選考会を兼ねた全米選手権前にライバルのナンシー・ケリガンが何者かに襲われ、トーニャと元夫が犯人ではないかと疑われていく…

アメリカのフィギュアスケート選手として2度の冬季オリンピックに出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を「ラースと、その彼女」、「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピー監督が映画化。
トーニャ・ハーディングには「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビー
母親ラヴォナにはアリソン・ジャネイ
元夫のジェフ・ギルーリーには「キャプテン・アメリカ」シリーズのセバスチャン・スタン
ジュリアンヌ・ニコルソンボビー・カナベイルほかが共演。

第90回アカデミー賞でマーゴット・ロビーが主演女優賞、アリソン・ジャネイが助演女優賞、編集賞の3部門にノミネート

第75回ゴールデン・グローブ賞でアリソン・ジャネイが助演女優賞を受賞。

一度は栄光を掴みアメリカ中から愛されたトーニャ・ハーディングがフィギュア界から追放され、プロボクサーへ転身するという波乱万丈なストーリー。

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です