第90回アカデミー賞ノミネーションが発表。最多は「シェイプ・オブ・ウォーター」が13部門、「ダンケルク」の8部門。

Pocket




第90回アカデミー賞ノミネーションが発表。

最多は「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞、監督賞ほか13部門
続いて「ダンケルク」の8部門、「スリー・ビルボード」の6部門7ノミネート、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」「ファントム・スレッド」の6部門…授賞式は現地時間の3月4日(日)に発表。どの作品が受賞するのか、楽しみです。

「シェイプ・オブ・ウォーター」(原題 The Shape of Water)
作品賞、監督賞、サリー・ホーキンスが主演女優賞、リチャード・ジェンキンスが助演男優賞、オクタヴィア・スペンサーが助演女優賞、脚本賞、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、編集賞、音響編集賞、録音賞、作曲賞の13部門にノミネート。

ギレルモ・デル・トロ監督サリー・ホーキンス主演で描いた種族を超えた愛を描いたファンタジー・ロマンス。
3月1日(木)公開。
冷戦時代のアメリカを舞台に政府の極秘研究所に勤めるイライザが秘かに運び込まれた不思議な生きものに出会い、惹かれていく…
第75回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、作曲賞の2部門、第74回ヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞。
圧倒的な映像美で描かれる種族を超えたラブ・ストーリー。

「ダンケルク」(原題 Dunkirk)
作品賞、監督賞、美術賞、撮影賞、音響編集賞、編集賞、録音賞、作曲賞の8部門にノミネート。

クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作を手掛けた戦争スペクタクル。トム・ハーディハリー・スタイルズケネス・ブラナーほかが共演。
9月9日(土)に公開され、興収16.9億円。
第二次世界大戦時にフランスの海辺の町ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万の兵士たちを撤退させる史上最大の救出作戦を陸、海、空の3つの視点から描く…
陸、海、空の3つの時間軸でストーリーが展開し、最後には交差。臨場感だけでなく、戦争の悲惨さも描き出したクリストファー・ノーラン監督の映像が堪能できます。

「スリー・ビルボード」(原題 Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)
作品賞、フランシス・マクドーマンドが主演女優賞、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェルが助演男優賞、脚本賞、編集賞、作曲賞の6部門7ノミネート。

マーティン・マクドナー監督フランシス・マクドーマンド主演で描いたクライム・サスペンス。
2月1日(木)公開。
娘を殺害された主婦のミルドレッドが警察を批判する看板を設置したことから予期せぬ事件が巻き起こる…
第75回ゴールデン・グローブ賞第7ドラマ部門の作品賞、フランシス・マクドーマンドが女優賞、脚本賞、サム・ロックウェルが助演男優賞の4部門、第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、第42回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞。
大切なものを守るために予想もしない道へと外れていく大人たち。

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」(原題 Darkest Hour)
作品賞、ゲイリー・オールドマンが主演男優賞、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メイク・ヘアスタイリング賞の6部門にノミネート。

ジョー・ライト監督ゲイリー・オールドマン主演でウィンストン・チャーチルを描いた歴史ドラマ。
3月30日(金)公開。
第2次世界大戦下のヨーロッパを舞台に苦渋の選択を迫られるウィンストン・チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描く…
第75回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門でゲイリー・オールドマンが主演男優賞を受賞。
ゲイリー・オールドマンが特殊メイクによって薄毛&二重あごのチャーチルに大変身。

「ファントム・スレッド」(原題 Phantom Thread)
作品賞、監督賞、ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞、レスリー・マンヴィルが助演女優賞、衣装デザイン賞、作曲賞の6部門にノミネート。

ポール・トーマス・アンダーソン監督ダニエル・デイ=ルイス主演で1950年代ロンドンのファッション業界を描いたドラマ。
5月公開。
1950年代のロンドンでオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックが若きウェイトレスのアルマと魅惑的な美の世界で恋に落ちていく…
静かな狂気を秘めた愛の駆け引き、こだわり抜かれた映像美、息を呑むほどのエレガントなファッション。

「レディ・バード」(原題 Lady Bird)
作品賞、監督賞、シアーシャ・ローナンが主演女優賞、ローリー・メトカーフが助演女優賞、脚本賞の5部門にノミネート。

「ゲット・アウト」(原題 Get Out)
作品賞、監督賞、ダニエル・カルーヤが主演男優賞、脚本賞の4部門にノミネート。

「ブレードランナー 2049」(原題 Bladerunner 2049)
視覚効果賞、美術賞、撮影賞、音響編集賞、録音賞の5部門にノミネート。

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(原題 Star Wars: The Last Jedi)
視覚効果賞、音響編集賞、録音賞、録音賞の4部門にノミネート。

第90回アカデミー賞ノミネーションは次の通りです。
作品賞
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
「君の名前で僕を呼んで」
「ゲット・アウト」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スリー・ビルボード」
「ダンケルク」
「ファントム・スレッド」
「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
「レディ・バード」

監督賞
ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」
クリストファー・ノーラン「ダンケルク」
グレタ・ガーウィグ「レディ・バード」
ジョーダン・ピール「ゲット・アウト」
ポール・トーマス・アンダーソン「ファントム・スレッド」

主演男優賞
ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
ダニエル・デイ=ルイス「ファントム・スレッド」
ダニエル・カルーヤ「ゲット・アウト」
ティモシー・シャラメ「君の名前で僕を呼んで」
デンゼル・ワシントン “Roman J. Israel, Esq.”

主演女優賞
サリー・ホーキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」
シアーシャ・ローナン「レディ・バード」
フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」
マーゴット・ロビー「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
メリル・ストリープ「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」

助演男優賞
ウィレム・デフォー “The Florida Project”
ウディ・ハレルソン「スリー・ビルボード」
クリストファー・プラマー “All The Money In The World”
サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」
リチャード・ジェンキンス「シェイプ・オブ・ウォーター」

助演女優賞
アリソン・ジャネイ「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
オクタヴィア・スペンサー「シェイプ・オブ・ウォーター」
メアリー・J・ブライジ「マッドバウンド 哀しき友情」
レスリー・マンヴィル「ファントム・スレッド」
ローリー・メトカーフ「レディ・バード」

脚本賞
エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」
ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー「シェイプ・オブ・ウォーター」
グレタ・ガーウィグ「レディ・バード」
ジョーダン・ピール「ゲット・アウト」
マーティン・マクドナー「スリー・ビルボード」

脚色賞
アーロン・ソーキン「モリーズ・ゲーム」
ヴァージル・ウィリアムズ、ディー・リース「マッドバウンド 哀しき友情」
ジェームズ・アイヴォリー「君の名前で僕を呼んで」
スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー ”The Disaster Artist”
マイケル・グリーン、スコット・フランク、ジェームズ・マンゴールド「LOGAN ローガン」

視覚効果賞
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
「キングコング:髑髏島の巨神」
「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
「ブレードランナー 2049」

美術賞
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「ダンケルク」
「美女と野獣」
「ブレードランナー 2049」

撮影賞
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「ダンケルク」
「ブレードランナー 2049」
「マッドバウンド 哀しき友情」

衣装デザイン賞
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「美女と野獣」
「ファントム・スレッド」
“Victoria and Abdul”

編集賞
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スリー・ビルボード」
「ダンケルク」
「ベイビー・ドライバー」

音響編集賞
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
「ダンケルク」
「ブレードランナー 2049」
「ベイビー・ドライバー」

録音賞
「シェイプ・オブ・ウォーター」
「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
「ダンケルク」
「ブレードランナー 2049」
「ベイビー・ドライバー」

メイク・ヘアスタイリング賞
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
“Victoria and Abdul”
“Wonder”

作曲賞
アレクサンドル・デスプラ「シェイプ・オブ・ウォーター」
カーター・バーウェル「スリー・ビルボード」
ジョニー・グリーンウッド「ファントム・スレッド」
ジョン・ウィリアムズ「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
ハンス・ジマー「ダンケルク」

歌曲賞
“Mighty River”「マッドバウンド 哀しき友情」
“Mystery of Love” 「君の名前で僕を呼んで」
“Remember Me”「リメンバー・ミー」
“Stand Up for Something” “Marshall”
“This Is Me”「グレイテスト・ショーマン」

長編アニメ映画賞
「ゴッホ 最期の手紙」
「ボス・ベイビー」
「リメンバー・ミー」
“Ferdinand”
“The Breadwinner”

短編アニメ映画賞
「へそまがり昔ばなし」
「LOU」
“Dear Basketball”
“Garden Party”
“Negative Space”

長編ドキュメンタリー賞
「アレッポ 最後の男」
「イカロス」
「ストロング・アイランド」
“Abacus: Small Enough to Jail”
“Faces Places”

短編ドキュメンタリー賞
「ヘロイン×ヒロイン」
“Edith+Eddie”
“Heaven Is a Traffic Jam on the 405”
“Knife Skills”
“Traffic Stop”

短編実写映画賞
“DeKalb Elementary”
“My Nephew Emmett”
“The Eleven O’Cloc”
“The Silent Child”
“Watu Wote: All of us”

外国語映画賞
「心と体と」(ハンガリー)
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」(スウェーデン)
「ナチュラルウーマン」(チリ)
「ラブレス」(ロシア)
“The Insult”(レバノン)

授賞式は現地時間の3月4日(日)に発表。どの作品が受賞するのか、楽しみです。

アカデミー賞US公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です