「午前十時の映画祭8」、1月27日(土)からは「田舎町の人生」として「バグダッド・カフェ」、「ギルバート・グレイプ」を上映。

Pocket




「午前十時の映画祭8」、1月27日(土)からは「田舎町の人生」として「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」「ギルバート・グレイプ」を上映。

世界の名作を毎朝10時より上映する「午前十時の映画祭」。8回目を迎える「午前十時の映画祭8」は51週にわたって実施。新しい外国映画16作、日本映画7作を含めた合計29本をラインナップ。
あの名作を大スクリーンで楽しむのもいいかも。

「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」(原題:Out of Rosenheim、英題:Bagdad Cafe)
Group A: 1月27日(土)~2月9日(金)
Group B: 2月10日(土)~2月23日(金)

ミニシアターブームを巻き起こしたパーシー・アドロン監督の伝説の映画。マリアンネ・ゼーゲブレヒトCCH・パウンダージャック・パランス共演。
1989年3月4日(土)公開。
砂漠にたたずむ寂れたモーテル「バグダッド・カフェ」にやって来た一人の女性と彼女をめぐる人々との交流を描く…
砂漠のように枯れ果てた人々の心に、たっぷりの水で潤いを与えてくれます。テーマ曲「コーリング・ユー」も80組を超えるアーティストがカバーする名曲です。

「ギルバート・グレイプ」(原題 What’s Eating Gilbert Grape)
Group A: 1月日27(土)~2月9日(金)
Group B: 2月10日(土)~2月23日(金)

ラッセ・ハルストレム監督ジョニー・デップレオナルド・ディカプリオ共演で家族の絆を描いたヒューマン・ドラマ。
1994年8月20日(土)に公開され、配収3億円。
肥満で過食症の母や障害のある弟の世話のために、田舎町に留まるしかない生活を送る青年ギルバート・グレイプがトレーラーハウスで祖母と旅を続ける少女と出会い、自己の生活を見つめ直していく…
家族の絆の大切さを教えてくれ、若かりしジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオの二人の瑞々しい演技が光ります。

上映劇場の詳細は公式サイトでご確認ください。

「午前十時の映画祭8」公式サイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です