世界的なベストセラー小説を映画化した9年間で9度死にかけた少年の秘密を描くサスペンス「ルイの9番目の人生」、見たいですか?

Pocket




リズ・ジェンセンの世界的なベストセラー小説アレクサンドル・アジャ監督が映画化した9年間で9度死にかけた少年の秘密を描くサスペンス「ルイの9番目の人生」(原題 The 9th Life of Louis Drax)、1月20日(土)公開。
リズ・ジェンセンの世界的なベストセラー小説を映画化、見たいですか?

9年間で9度死にかけた少年ルイの数奇な運命に隠された謎を解き明かす極上の心理サスペンス。

生まれてから毎年命にかかわる事故に見舞われてきた少年ルイは、9歳の誕生日に崖から転落し、奇跡的に命を取り留めるが昏睡状態になってしまう。彼を目覚めさせようと担当医パスカルが奔走する一方、ルイの周囲では父親が行方をくらまし、母親のもとに誰からのものかわからない警告文が届くなど、不可解な出来事が頻発。さらにパスカルも悪夢に悩まされる…

2008年に他界した「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラが生前に映画化を熱望していた企画を息子のマックス・ミンゲラがプロデューサー・脚本を手掛けて実現。フランスからハリウッドに進出した「ホーンズ 容疑者と告白の角」で斬新な映像感覚を発揮してきたアレクサンドル・アジャ監督が映画化。
少年ルイ・ドラックスにはオーディションで選ばれたカナダの子役エイダン・ロングワース。担当医パスカルには「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のジェレミー・ドーナン
ルイの父親にはアーロン・ポール、母親にはサラ・ガドン


謎だらけの少年の心に渦巻く深い”闇”とそこに差し込むひとすじの”光”。

「ルイの9番目の人生」公式サイト

「ルイの9番目の人生」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です