中村文則のサスペンス小説を玉木宏主演で映画化した”純粋悪”となるために育てられた男の究極の愛の物語「悪と仮面のルール」、見たいですか?

Pocket




中村文則のサスペンス小説玉木宏主演で映画化した”純粋悪”となるために育てられた男の究極の愛の物語「悪と仮面のルール」、1月13日(土)公開。
玉木宏の主演作、見たいですか?

実父から”純粋悪”となるために育てられた男が愛する女性を守ることに自らの存在意義を見いだし、愛ゆえに罪を重ねていく…

財閥の久喜家の当主である父に純粋悪となることだけを望まれ育てられてきた久喜文宏。ある日思いを寄せる久喜家の養女の香織が父に汚されようとしている現場を目撃し、父を殺害する。次第に歪み、憎悪する父の面影を宿していくことを恐れた文宏は、香織の前から姿を消し、新谷弘一という全くの別人として生まれ変わり、香織を密かに見守るが、久喜家の本質とも言える「巨悪」に遭遇する…

ウォール・ストリート・ジャーナルの「ザ・10ベスト・ミステリーズ」に選出された中村文則のサスペンス小説をミュージックビデオ、CMなどを手掛けてきた中村哲平監督が映画化。

稀代の”殺人者”の久喜文宏には玉木宏
文宏がすべてを懸けて守ろうとする久喜香織には新木優子、テロ組織の実行犯の一人の伊藤には吉沢亮
中村達也光石研村井國夫柄本明ほかが共演。
主題歌はUru「追憶のふたり」


哀しき殺人者の心に潜む闇と愛に生きようとする切ない想いが交錯する衝撃作。楽しみです。

「悪と仮面のルール」公式サイト

「悪と仮面のルール」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です